« 富士山の日に岳南鉄道全駅制覇してきました | トップページ | きららキャラット2013年4月号の感想 »

2013年2月27日 (水)

遠州鉄道全駅下車の旅

静岡の私鉄全線乗車計画の第2弾、
今日は平日休みを利用して遠州鉄道に乗ってきました。

Dscf9129

ただ乗るだけでは30分で終わってしまうし、
毎時5本もある運行本数なので
全駅乗り降りすることにしました。

そんなわけで豊橋からJRで浜松まで行き、
新浜松側からスタートすることに。

■新浜松

Dscf9098

2面2線の有人駅。

対向式ホームが2面ありますが、
通常は西側のホームのみ使用してるようです。

JRの浜松駅からは徒歩2~3分のところにあります。

■第一通り

Dscf9118

1面1線の有人駅。

新浜松とは500mしか離れておらず、
西鹿島側から来たらザザシティなどの市街地へは
こちらで降りた方が便利かもしれません。

駅名のゲン担ぎでこんなものがありました。

Dscf9123

■遠州病院

Dscf9136

1面2線の有人駅。

駅名となっている遠州病院の他、
県の庁舎や裁判所などが近くにありますが、
ホームで待っているのは学生が多かったです。

改札内にはひっそりと床屋があったり…

Dscf9139

■八幡

Dscf9149

1面2線の無人駅(通勤通学時のみ有人)。

新浜松から来る列車はここで最初の離合を行います。

Dscf9141

東側に歩いて数分のところに
駅名の由来となったであろう八幡宮がありました。

Dscf9150

また、ヤマハ楽器の本社が隣接しており、
駅の周辺はヤマハ楽器の建物だらけです。

■助信

Dscf9163

1面2線の有人駅。

八幡-助信間で新規の高架区間となり、
この駅から新しい高架駅が続きます。

駅舎、ホーム、軌道がとても綺麗で、
かなりお金をかけている雰囲気でした。

Dscf9158

駅を降りてみると地上区間だった頃の名残があり、
撤去工事の真っ最中でした。

Dscf9161

■曳馬

Dscf9194

1面2線の有人駅。

駅舎の写真を撮ろうとしたら
電線だらけでどうしようもありませんでした。

■上島

Dscf9212

1面2線の有人駅。

この駅からイオン浜松市野への直行バスが
1時間に2本出ているようです。

駅の東側にある駐輪場は広々としており、
その近くには茜色の屋根が鮮やかな住宅地があって、
共に車窓から印象に残る景色でした。

Dscf9210

■自動車学校前

Dscf9223

1面2線の無人駅。

ここの手前で高架区間が終了となり、
この先はずっと地上駅になります。

駅舎はありませんが、隣接するビルの1階に
券売機のある待合室があります。

ホームの幅が2mちょっとしかないぐらいで、
かなり狭さを感じてしまいます。

Dscf9227

■さぎの宮

Dscf9240

1面2線の有人駅。

自動車学校前もそうでしたが、
通常ダイヤで離合のない地上駅は
どこも片側のみの使用となっているようです。
(新規の高架駅は離合が無くても両方使用)

軌道を囲むフェンスが比較的低いため、
列車を目と鼻の先で見ることができました。

■積志

Dscf9248

1面2線の無人駅。

ここが遠鉄のド真ん中らしく、
新浜松、西鹿島とも16分で行けます。

さぎの宮方には車両接触限界を示す『クリア』が
踏切ギリギリに設置してありました。

Dscf9251

■遠州西ヶ崎

Dscf9267

1面2線の無人駅。

駅は無人状態ですが、
遠鉄の営業所が隣接しているため、
ここで乗務員の交代があるようです。

営業所内では定期券などを販売していました。

小松方には側線が2本あり、
現在は使われてない電気機関車と
ホッパー車が留置されていました。

Dscf9270

■遠州小松

Dscf9281

1面2線の有人駅。

ホームは自動車学校前と同じぐらい狭いものの、
駅舎は立派な造りになっています。

私が居た時にちょうど幼稚園児たちが降車してきて、
遠足だったのかな?と思っていたら、
駅の前で親御さんたちが車で迎えに来ていたので、
幼稚園バスの代わりに遠鉄を利用しているようです。

■浜北

Dscf9301

1面2線の有人駅。

浜北区の中心地に位置しており、
利用客は乗り降り共にかなり多く
駅舎は近代的な新しい建物で
駅前ロータリーはかなり広々としています。

かつてこの駅で折り返しがあったのか、
東側には使われてない対向式ホームがありました。

Dscf9296

■美薗中央公園

Dscf9308

1面1線の無人駅。

わりと新しい駅で、ホームは階段ではなく
スロープで昇降する造りになっています。

駅名となっている美薗中央公園とやらは
線路を挟んだ向かい側にあり、
紅梅が見ごろを迎えていました。

Dscf9315

■遠州小林

Dscf9323

1面2線の無人駅。

私が降りた時は閑散としていましたが、
利用客はそこそこ多いようで、
ロータリーにはタクシーの営業所があり、
バスも1時間に何本か出ているようです。

■遠州芝本

Dscf9336

1面2線の無人駅。

小林-芝本間では国道152号を跨ぐために
一部高架区間となっています。

■遠州岩水寺

Dscf9346

1面2線の無人駅。

駅舎はログハウス小屋みたいな造りで、
駅名標は全て木材で書いてるこだわりようです。

ホームは狭いながらも無駄に綺麗でした。

■西鹿島

Dscf9354

2面2線の有人駅。

駅の南側には車庫や洗車機があり、
新旧の車両が5、6編成ほど留置されてます。

Dscf9352

天浜線は裏手の3番ホームからの発車で、
1番ホームの地下通路から行くことが出来ます。

◎まとめ

新浜松から上島までは高架区間で、
駅間の短さや車両の連結部の形状から
モノレールに乗っているような感覚になりました。

ただ、高架区間はどの駅もほとんど同じ造りで
個性に欠けるところがありました。

地上区間になってからも小松、浜北、岩水寺は
印象的な造りの駅舎でしたが、
それ以外はホームと一体化した駅舎ばかりで
撮影する面白みが無かったです。

しかしながら地方の民鉄にしては
多いと思える1時間5本の運行本数や、
初乗り100円の運賃、ロングレールの多用、
各駅にしっかりした駐輪場を無料完備、
地上駅のバリアフリー化など
利便性向上を追求しているところが
随所に感じられて、利用する分には
とても好感の持てる路線でした。

まあ、1日乗車券が遠鉄電車単独のものがなく、
バスか天浜線との共通券しかないってのは
ちょっと使い勝手が悪かったりもしますが…

なので今回は天浜線西ルートの共通券を買って、
西鹿島まで行った後は天浜線に乗り換えて、
新所原から豊橋方面へ帰りました。

Dscf9364

次は天浜線を全線乗車しようと思います。

|

« 富士山の日に岳南鉄道全駅制覇してきました | トップページ | きららキャラット2013年4月号の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士山の日に岳南鉄道全駅制覇してきました | トップページ | きららキャラット2013年4月号の感想 »