« To LOVEるダークネス第29話の感想~ドMホイホイ~ | トップページ | To LOVEるダークネスのポスター乞食してきた »

2013年3月 9日 (土)

菜の花いっぱいの渥美半島に行ってきました

この前の日曜日(3日)は菜の花まつりを
開催している渥美半島へ行ってきました。

Dscf9409

まずは豊橋鉄道渥美線の沿線で
列車と菜の花の写真を撮ることに。

Dscf9370_2

 

Dscf9382

下手くそなのでなかなかシャッターの
タイミングが合わせられなかったです…

それと駅以外の場所では線路のすぐそばに
菜の花が咲いているところがほとんどなく、
道路を一つ挟んだり100mぐらい離れていたりで、
遠目からの撮影ばっかになってしまいました。

三河田原から先は伊良湖岬までの道のりにある
菜の花畑の名所を回って行きました。

まずは加治の菜の花畑へ。

Dscf9392

Dscf9414

Dscf9419

100m四方ぐらいの広々としたところに
菜の花がびっしり咲き誇っており
とても鮮やかな景色でした。

ここだけで一体何万本あるのだろう…
とか気になったりもしましたが、
こんだけ咲いていたらおおよその数でも
考えるのがバカバカしくなりました。

続いては免々田川沿いの菜の花&河津桜。

Dscf9434

おおう…まだ全然じゃん…

早咲きでお馴染みの河津桜も
今年は2月いっぱいずっと寒かったので
開花が遅れてしまったのでしょうね。

何輪かチラホラ咲いている木もありましたが、
この日の天候と同様にお寒い景色でした。

お次は国道259号線沿いの菜の花ロード。

Dscf9442

加治の菜の花畑と同じぐらいの広さで
こちらも菜の花がびっしり咲き誇っていました。

ただ、車だとあっという間に通りすぎてしまうので、
駐車場に止めてから歩いてみた方が
菜の花ロードをじっくり堪能できそうです。

最後は菜の花まつりのメイン会場である
伊良湖菜の花ガーデンへ。

Dscf9454

着いたのはもうだいぶ日が傾いた時間帯だったので
人気は疎らになっていましたが、
それでも駐車場に止まっている車のナンバーを見ると
県内だけでなく東海各地から渥美半島の先端まで
来ている様子がうかがえました。

会場内に入るともう見慣れてしまった感のある
黄色い景色が広がっていたのですが…

Dscf9456

ソテツが存在感ありすぎなんだけど

写真だけ見るととっても暖かい南国を
イメージしてしまうのですが、
この日はずっと強風が吹き荒れており、
特にここは岬のすぐ近くで
一番体感温度が厳しいところだったので、
現実の寒さとのギャップで
違和感がより強まっていました。

それから会場の真ん中あたりにある
フォトスポットの見はらし台は
高さが数メートル程度しかないので、
確かに見晴らしはいいけど
背伸びをして撮るのと変わらない感覚でした。

Dscf9462

 

他にもどこがゴールなのかわからない
菜の花畑の迷路があったり
何がお楽しみなのかよくわからない
お楽しみスポットなど会場のコンセプトに
疑問を感じるところが多々あったものの、
菜の花の多さには圧巻の一言でした。

Dscf9479

 

Dscf9485

ちなみにこの菜の花ガーデンだけで
菜の花が200万本咲いてるらしく、
他にも渥美半島中に点在している菜の花畑を
全て合わせると1200万本もあるらしいので、
この日だけで一生分の菜の花を見たような気がします。

ただ、先述したとおりこの日は…
というよりも渥美半島は冬場だったら
ほぼ毎日風が強くてとにかく寒いので、
満開の菜の花を見ようと思ったら
寒さに耐え忍ばなければならないのが
辛いところではあります。

今週に入ってようやく春らしい
暖かい気温となりましたが、
菜の花まつりへ行かれる方は念のため
厚着していくことをオススメします。

Dscf9477

|

« To LOVEるダークネス第29話の感想~ドMホイホイ~ | トップページ | To LOVEるダークネスのポスター乞食してきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« To LOVEるダークネス第29話の感想~ドMホイホイ~ | トップページ | To LOVEるダークネスのポスター乞食してきた »