« ダークネス29話の美柑ちゃん~素の表情~ | トップページ | 菜の花いっぱいの渥美半島に行ってきました »

2013年3月 5日 (火)

To LOVEるダークネス第29話の感想~ドMホイホイ~

つい最近、単行本6巻で美柑が表紙を飾ったばかり
だと思っていたら来月にはもう7巻が出るようですね。

ダークネスになって週刊誌から月刊誌へ移ったのに
無印の頃よりも単行本の発刊ペースが
速くなった気がするのは私だけでしょうか…

7巻ではダークネスになってから
まだ1度も表紙に描かれていない
明日が本来の誕生日である空k…
クラス委員長が表紙になりそうです。

今回は美柑、リト、モモの3人が
才培パパの仕事場へ掃除をしに行った帰りに、
リトとモモがネメシスに会うお話。

※例によって美柑のところは飛ばします
(ダークネス29話の美柑ちゃん~素の表情~)

◎狡猾な淫乱ピンク

美柑やリトが掃除をする傍らで
コーヒーを持ってきて才培パパにいい娘アピールし、
しれっと「お義父様」と呼ぶ計算高いモモちゃん。

でも男はバカだからこういう娘に
コロっと騙されてしまいやすいんだよなぁ…

その分、女の子には美柑のような
負のオーラが交じった視線を向けられそうですが。

帰り際に才培パパが美柑だけ残るように言った時も
リトと2人きりになれるチャンスとばかりに、
家事はやっておくと言いながら
ちゃっかり美柑からリトを引き離しています。

こういう展開にならなくても
美柑が目を離した隙にリトと2人きりになる
チャンスを伺っていたんだろうなあ…

◎やっぱりエロゲーマーだった

モモは以前にも美少女ゲームを買ったり
プレイしている描写はあったものの、
その時やっていたゲームのパッケージは
CERO:D(対象年齢17歳以上)だったので
まだ確証は無かったのですが、
今回でR-18描写のあるゲームをやっている事が発覚。

う~んこのヒロイン

ハーレム計画を思いついたのは
美少女ゲームに出会ってからなのか、
それともハーレム計画を進めるための参考に
美少女ゲームをプレイし始めたのか…

どちらにせよ、他の作品でそう呼ばれている
ヒロインたちが可愛く見えるほど

モモ・べリア・デビルークちゃんは
筋金入りの淫乱ピンクですわ

◎ネメシスのご褒美タイム

そんな狡猾&淫乱なモモちゃんには
イイ事ばかりが訪れるわけがなく、
リトと2人きりで帰宅してる途中で
ネメシスが会いに来ます。

ネメシスの髪型がどことなく
まよチキ!の涼月奏様っぽいんですが…

そう思っていたら見た目だけでなく
中身がドSなところも彷彿とさせていました。

いきなり首に腕を絡めて上目遣いで睨んできたり、
ゲーセンでは恋人のように腕を絡めてくるし、
ベンチに座らせてその上に乗ってきたり、
挙句は風呂場で泡踊りまで…

くっ…美柑一筋を貫きたいのに
ドM心を揺さぶりやがって…

何かもういろいろと危なかったです。

◎淫Pイライラでワロタ

リトを下僕呼ばわりして意のままに動かすネメシスを見て
当然のごとく心中穏やかではないモモちゃん。

親指を噛んでるところなんて相当な嫉妬深さを感じます。

でもイライラしてる時でも性欲には抗えないようで、
リトに肩を揉まれて気持ち良さそうにする
ネメシスを見ながらヨダレを垂らすことも。

この娘って本当にデビルークの王女なんですかね…

表向きは三姉妹の中で一番プリンセスっぽい
振る舞いをしていますけど、
ダークネスになってから裏の顔がヒドすぎるので
この設定をついつい忘れがちになります。

でもこのギャップがたまんなかったりもします。

◎キレのある鋭いツッコミ

リトとモモが一緒に遊んでくれた見返りに
ネメシスがダークネスとは何かを
教えようとするのですが…

どう見ても邪気眼中二病です

ダークネスについて抽象的な表現だけで終わってしまい、
ついにモモちゃんの堪忍袋の緒も切れてしまいます。

いやぁ~いいツッコミだ

普段はエロボケばかりやってますけど、
こうやってツッコめるスキルを
持ち合わせている二面性も素敵☆(by黒崎芽亜)

◎正論を言うネメシス

モモにブチ切れられて「怖い」「凶悪」「危険な女」
などとリトに言いふらすネメシス。

うん、その通りですわ

リトはそうじゃないと否定していますけど、
彼の妹さんは危険人物だと思ってそうなんだよなぁ…

じゃないといつも落ち着き払ってる美柑が
猛ダッシュで帰宅するわけがないですし。

◎最後まで劣勢だったモモちゃん

リトが弁護してくれたおかげで
ネメシスから「今回はお前の勝ちだな」
と言われたモモちゃんですが、

明らかに完敗なんだよなぁ…

モモちゃんもSっ気のある子ではありますが、
ネメシスほどは大胆に攻められない
純情なところがありますし、
有無を言わせず命令するようなタイプでもないので、
対ネメシスだとかなり分が悪いように見えました。

お風呂場でもトランスでナイスバディになった
ネメシスの体に嫉妬の感情を露わにするわ、
最後は美柑を召喚されて一人だけ説教されるなど、
リトの言葉が無ければ完封コールド負けの内容でした。

◎まとめ

素晴らしいドMホイホイ回だった

まだ姿がおぼろげにしか描かれてなかった頃は、
ネメシスは相当な悪役なんだろうなぁ…
と、恐れおののいていたのですが、
フタを開けてみたら意外とフランクで
話も分かるし何より ド S だし、
今回でまたさらに好きになってしまいました。

読んでる最中にダークネスのアニメ2期では
是非ともキタエリに声を当てて欲しいなあとか
思ったりもしたのですが、
すでに日高里菜ちゃんが演じていましたね…

一方で今回はネメシスに振り回されっぱなしで
完敗だった淫Pことモモ・べリア・デビルークちゃん。

まあ、いつもリトや美柑を振り回してばっかなので、
たまには逆の立場になってみるのもいいんじゃないかな。

でも最後は美柑に説教されながらも
考えているのはネメシスのことだったので、
リトと一緒のお風呂に入る行為に関しては
全く反省をしてなさそうです。

これじゃあ料理を手伝って家事の負担は減らしても、
美柑の精神的な負担は増える一方なんだよなぁ…

それからここ3話は学校が主体の話で
ほとんど出番のなかった美柑が4話ぶりにマトモな登場。

それと同時にネメシスも出てきて
ダークネス計画に関してほんの少しだけ動きがあり、
今回も直接関わる事はありませんでしたが、
いずれは美柑とネメシスが対峙することも
ありそうな雰囲気を漂わせていました。

でも今回のネメシスを見てると、
あの絶許宇宙人(アゼ何とか)よりは
美柑にヒドい事をするような感じはしませんし、
もしかすると美柑にヤミちゃんの過去について
話してくれるんじゃないだろうか…
という気もしました。

とはいえ、まだまだ謎の多い人物であることに
変わりはないので不安も大きいままですけどね。

☆今回のベストカット

477ページの4コマ目。

息子がモモと2人きりで帰ることになり、
安心して任せる父と不安でしょうがない娘のツーショット。

2人の対照的な表情で美柑の気苦労が
絶えないところを感じるものの、
美柑がブツくさと文句を言いながらも
今後も全く反抗期がなさそうな
父娘の雰囲気に心が和みました。

そろそろダークネスでも林檎ママが登場して欲しいです。

|

« ダークネス29話の美柑ちゃん~素の表情~ | トップページ | 菜の花いっぱいの渥美半島に行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダークネス29話の美柑ちゃん~素の表情~ | トップページ | 菜の花いっぱいの渥美半島に行ってきました »