« 浜松、掛川、天浜線沿線で桜の名所めぐり | トップページ | ダークネス30話の美柑ちゃん~出番なくとも存在感アリ~ »

2013年4月 3日 (水)

歴史を感じる駅いっぱいな天竜浜名湖鉄道の旅

静岡の私鉄完乗計画第4弾。

Dscf0557

一つ前の記事でも書いたとおり、
日曜日は沿線にある桜の名所をめぐりながら
天竜浜名湖鉄道を全線乗って行きました。

■新所原

まずは豊橋からJRで2駅先の新所原へ。

Dscf0406

ここで一日乗車券(1,500円)を購入して、
天浜線の旅をスタートさせました。

駅舎の中には浜名湖名産のうなぎを使った
弁当を販売してる店があるのですが、
まだ7時半だったので営業しておらず。

ホームに咲いているソメイヨシノは
やや散り気味ではありましたがまだ見ごろでした。

列車に乗ると乗客が数人しかおらず
どこでも座りたい放題だったので、
浜名湖が見える進行方向右側に陣取りました。

Dscf0412

新所原から4駅先の尾奈ではホームの桜が満開で、
ここから西気賀にかけて浜名湖が
見れたり見れなかったりな景色が続きます。

Imag1020

Imag1035

 

■三ヶ日

Dscf0418

ここで下り列車待ち合わせのため
5分の停車時間があったのでちょい下車。

天浜線は国の登録有形文化財に登録されている
駅舎やホーム、橋梁などが多数あり、
ここの駅舎もその1つでした。

三ヶ日からまたしばらく浜名湖を眺めながら
都筑や都田では尾奈よりも
さらにいい感じで駅構内に桜が咲いていました。

Imag1039

Imag1078

 

また、浜名湖佐久米ではホームのすぐそばが湖で、
停車中にほんのり澄んだ水が見れました。

Imag1061

 

■金指

Dscf0435

ここでも待ち合わせで数分停車だったので下車。

こちらは駅舎だけでなく
ホームも文化財に登録されているのですが、
古びた木造ですぐ燃えてしまいそうな気が…

また、ホームのさぼてんが
妙に存在感をアピールしていました。

Dscf0430

■二俣本町

Dscf0453

鳥羽山公園へ行くために降車。

近くに国道が走っていますが、
駅の周りは山と住宅地だけでとても静かでした。

ちなみに天浜線はここの手前で天竜川を渡ります。

Imag1136

せっかくなので橋から見える景色だけでなく、
列車が橋を渡る景色も眺めてみることに。

Dscf0520

う~ん…天気が良かったらなあ…

■天竜二俣

Dscf0553

天浜線沿線で最大拠点の駅だけあって、
掛川方には転車台や車庫があります。

ここも駅とホームが文化財に登録されており、
国鉄時代そのままの雰囲気を感じました。

Dscf0558

 

構内には足で漕げる自走式のトロッコ列車があり、
家族連れの子供たちがこぞって乗っていました。

Dscf0555

 

また、駅前ロータリーの花壇には
バックの桜と共にいろんな花が咲いていました。

Dscf0545

 

それから新所原方には
国鉄時代に天浜線を走っていたキハ20と、
あさかぜで使用されていた寝台車が
勇志によって修復中だったので、
いずれ復活させて走ることになるようです。

Dscf0551

 

■遠江一宮

Dscf0572

小國神社へ行くために下車。

ソメイヨシノは1本しかありませんでしたが、
上りと下りのホームに綺麗な花が咲いていました。

Dscf0579

また、駅舎内にある蕎麦屋さんは人気店らしく、
順番待ちの人で駅舎のベンチが埋まっていました。

Dscf0629

 

■遠州森

Dscf0796

森町の中心部にほど近いところにあるのですが、
駅の周辺にはコンビニかパチンコ屋しかなく、
人通りがほとんどありませんでした。

Dscf0793

 

ここもホームの花壇が綺麗だったです。

Dscf0806

 

■戸綿

Dscf0637

太田川桜堤へ行くために下車。

ホームは階段を登った高台にあります。

そばを流れる太田川にかかる橋梁は
トラスが無くてとても良い景観でした。

Dscf0648

 

戸綿から掛川にかけても桜が咲いている駅が多く、
特に桜井は桜という字が入ってるから
きっと桜が咲いているだろうと期待していたら、
ホントに美しい桜と色とりどりの花畑があったので、
ここでも下車しておけば良かったと後悔しました。

Dscf0819

 

■掛川

Dscf0824

ホームは行き止まり式で、
駅舎を出るとちょっと急な階段を
登り降りしないといけないので、
高齢者の方にはちょっと不便な造りかも…

JRの木造駅舎は耐震化工事のため
現在はプレハブの仮駅舎が使われていました。

Dscf0826

Dscf0918

 

◎まとめ

今回は沿線にある桜の名所へ行くのが
目的だったこともあり、
天浜線の各駅やその周辺も
桜が満開になっているところが多かったです。

前日の夜に俺修羅最終回を見て
2時間しか寝てなくて睡眠不足だったのに、
ほとんど睡魔が襲ってこないぐらい
車窓から見える景色を常に楽しめました。

また、桜以外の花も綺麗に咲いている
&花壇に咲かせているところが多かったので、
それも景色を見飽きることがない要因の一つでした。

それから何と言っても重要文化財に指定されている
駅やホームがいくつもあってとても景観が良いので、
どの季節に来ても楽しめる要素がいっぱいあります。

あと、三ヶ日ではハンバーガー屋、
西気賀は洋食屋、気賀は中華料理屋、
二俣本町と遠江一宮は蕎麦屋、
天竜二俣駅はラーメン屋などなど
飲食店が併設している駅が多数あったので、
次はそれぞれの駅にあるグルメ目当てで
途中下車をやってみようと思いました。

Dscf0631

|

« 浜松、掛川、天浜線沿線で桜の名所めぐり | トップページ | ダークネス30話の美柑ちゃん~出番なくとも存在感アリ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浜松、掛川、天浜線沿線で桜の名所めぐり | トップページ | ダークネス30話の美柑ちゃん~出番なくとも存在感アリ~ »