« 劇場版 花咲くいろはの感想 | トップページ | 第80回東京優駿の予想 »

2013年5月22日 (水)

Twitterを初めてから5年が経ちました

Twitterに登録したのは5年前の5月22日。

それまではブログやコミケなどのイベントで
ハヤテのごとく!を通じて知り合った人としか
交流を持っていなかった私が
Twitterを始めたことで他の漫画・アニメ作品や
野球、競馬、鉄道など様々な趣味で
共通する人たちと出会うことが出来ました。

そこで今日はそんな5年間のTwitter生活を
年度ごとで振り返ってみることにします。

■2008年(鎖国期)

Twitterを始めたキッカケは
やはりハヤテのごとく!で知り合った
(主にハヤテブロガーと呼ばれる)人たちが
2007年の終わり頃からこぞってやっていたので、

自分もそこでやってる話題に取り残されたくない

という何とも必死な気持ちで始めました。

最初は鍵を付けてハヤテで知り合った
20~30人ほどしかフォローしないという
何とも閉鎖的な状態でブログでは書かない
というか絶対に書けないような
私生活の様子をぶっちゃけたりしていました。

ちょうどこの頃、地元から関東へ転職して
精神が不安定だったからね、しょうがないね。

■2009年(開拓期)

Twitterを始めてから9ヶ月が経った頃、

このままハヤテ界隈との交流だけでいいのか?

と思い始め、フォローを増やすことにしました。

すでにTwitter廃人と化していた方に
フォローの増やし方を聞いて、
マンガやアニメ以外でも野球や競馬など
趣味が共通する人を探して
春には100人ぐらいまで増やしました。

また、同時にTLも追えなくなってきたので、
クライアント(Tween)を使うようになりました。

これによってtweetが格段に増えて
ブログの更新がガクッと減ってしまうことにも…

さらにはけいおん!や咲-Saki-などで
アニメ実況にもハマったため、
年末には300人ぐらいまでフォローが増えました。

それとハヤテ以外でも知り合いを作りたいと思い
いろんなオフ会に積極的に参加してみましたが、
最終的にはハヤテで集まるオフが

見慣れてるメンツばかりで一番落ちつくなぁ

という結論に至ってしまいました。

■2010年(混迷期)

前年にフォローを一気に増やした反動と、
年明けから美柑本を製作するにあたって
視野と心が狭くなったこともあり、
頻繁にリムーブやブロックをして
フォローを減らす方向に走ってしまいました。

そのせいでフォロワーから嫌な印象を持たれたりして
今となってはかなり後悔しています。

また、とある相互フォローの人ともトラブルがあって
アカウントを一旦閉鎖することにもなります。

その後すぐにアカウントを新たに作りますが、
今度は多少の過激なtweetは笑って許せる
広い心を持とうと心に決めました。

まあ、美柑に関することだけは別なので
今でも敏感に反応してしまいますが…

ちなみに、この年の春に野球実況は
一試合で数時間もダラダラとやってしまうので、
野球に興味のないフォロワーが多い
本垢とは切り離そうと思って
野球専用のアカウントを作成しました。

今となってはそっちの方がフォロー数も多いので
本垢と間違えられることがあったり無かったり…

■2011年(自粛期)

この年はやはり3月に起きた東日本大震災が
最も強く印象に残っています。

地震が発生した際は、どこで何が起きたのか
TLで把握できましたし、フォロワーの方々の安否を
いち早く確認できてホッとしたりもしました。

携帯で連絡が取りにくい状況の中、
TLは何事もなく通常どおり流れていて、
2009年ごろの頻繁に遅延していた頃と比べたら
格段に利便性がアップしたことを感じました。

ただ、地震からしばらくの間は
あまりお気楽なツイートが出来る雰囲気ではなく
私自身もそんな気分にはなれなかったので、
美柑妄想tweetがかなり減ってしまいました。

■2012年(縮小期)

2月から愛知に住むことになり、
アニメの最速実況が出来なくなったことと、
何かあればなるべくブログで書こうと思うようになり、
月1,000tweetを下回る月が多かったです。

その一方で愛知在住のフォロワーさんと
何人かお会いすることが出来たので、
とても良い思い出になりました。

また、野球用アカウントの方で初めてオフ会を主催し、
マリーンズファンの方々と交流する機会も何度かありました。

いつか優勝祝賀オフとかやってみたいなあ(遠い目

■2013年(声豚期)

前年からすでにその傾向にはあったのですが、
今ではすっかりアニメを語る上では
キャラクターよりも声優から入ってしまう
声豚アカウントと化しています。

2009年にアニメ好きの人をフォローし始めた頃は
キャラよりも声優ばっかで見てる人たちを
冷めたまなざしで見ていたというのに

ど う し て こ う な っ た 

5年前の私が今のアカウントを見たら
きっと別人だと思うでしょうな。

もしくはこんな風になった自分を信じたくない、
受け入れたくないといったところでしょうか。

やっぱ5年も経てば人は変わるもんだなぁ(遠い目)

まあ5年経った今でもアイコンが美柑という点だけは、
自分で自分を褒めたいと思います。

そんなわけでこの5年間でいろんな方と知り合い、
そしてそんな周囲のツイートに影響されてか
私自身もTwitterの使い方やフォロワーさんとの接し方、
さらには趣味までいろいろと変化がありました。

趣味の合う人たちとの出会いなど良いところもあれば
TLをダラダラみて時間を潰してしまうなど
悪いところの方が多い気もするTwitter生活ですが、
これからもこのブログと共に自分の想いをぶつけたり、
人との交流を結ぶツールとして
できるだけ楽しくやって行こうと思います。

|

« 劇場版 花咲くいろはの感想 | トップページ | 第80回東京優駿の予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 劇場版 花咲くいろはの感想 | トップページ | 第80回東京優駿の予想 »