« 好きなアニメ声優ベスト50(2013年上半期) | トップページ | キタエリライブ名古屋公演に行ってきた »

2013年6月19日 (水)

ダークネス番外編の美柑ちゃん08~自業自得?~

珍しくSQ19を発売日に買ったものの、
番外編では前回、前々回とも結城家が舞台で
美柑も普通に出てくるような話だったし、
それに何より応募者プレゼントや表紙で
カラーで描かれたりもしていたので、
今回はさすがに出番はないだろうな、うん。

と、全くと言っていいほど期待せずに開いたら…

なんじゃこりゃああああああああああ
ああああああああ!!??????

まさかの見開きカラーで美柑満載の扉絵。

なんて美柑しい…じゃなくて

美味しすぎる扱いなんだ!!

無邪気な笑顔で庇護欲をそそられる幼女時代の美柑、
見た目は少女なのにどこか大人びた雰囲気のスク水ポニテ美柑、
控えめな膨らみに目が行ってしまうノースリーブ&ノーブラ美柑、
スカートをたくし上げて絶対領域を見せつけてるメイド服の美柑、
そして料理をする前に髪を結っているエプロン姿の美柑。

ぐへへ…どれから食べようか迷うぜ

はぁ…この見開き扉絵をポスター化してくれないかなぁ(チラッ

もちろんその際は抽選ではなく全プレでお願いします!!(懇願)

そんな美柑づくしの扉絵だったので
本編も当然のように美柑がメインのお話で、
クラスメイトの幸恵ちゃんと真美ちゃんが
初めて結城家にやってきます。

普通だったら友達を家に招くぐらい
何てことの無いイベントですが、
小学生には刺激が強いエロぶるの巣窟と化している
結城家に招き入れるのは不安でしょうがないため、
これまで幾度となく頼まれても断っていた美柑。

しかし今回は幸恵ちゃんのサプライズ訪問で
あっさり玄関を開けてしまうという痛恨のミス。

おまけに妹の心配をよそに
リトが2人をあっさり受け入れてしまったため、
後戻りのできない状態になってしまいます。

なぜ簡単に開けてしまったのか

母親からの宅配便と勘違いしたようですが、
訪問者が来た時は玄関を開ける前に
ドアスコープかインターホンのカメラで
必ず外の様子を確認しないとね。

でないともしも凶悪な強盗だったら
美柑が襲われる可能性も大いにあるわけですし、
その点がすごく心配になりました。

仕方なく2人を居間に招き入れたものの、
いつエロぶるが発動してもいいように警戒しまくる美柑。

リトがリモコンを踏んでコケそうになったら
すぐさまエロぶるの発生を食い止めようとしますが、
それでリトに抱きつく格好となったため
2人の誤解がさらに強まってしまいます。

まあ、幸恵ちゃんと真美ちゃんでは
誤解のニュアンスが若干異なるようですが。

この後デビルーク三姉妹までやってきて
警戒レベルをさらに引き上げましたが、
特に何事もなく時間が過ぎてくれて
2人が帰宅の途につく事になったので美柑も一安心。

でもこれで終わるわけがないよなぁ…

と思っていたら案の定、2人を見送った後に
玄関で美柑が躓いてしまいエロぶる発生。

足元のおぼつかない兄妹ですね!

いつもはリトがコケてばかりいますけど、
美柑に限っては通りすがりのリトにぶつかったり
リモコンを踏んで転んだりするなど
美柑の方がエロぶるの発生源となっている
パターンが多いような気がします。

そのせいで美柑がマウントポジションになる事が多く、
ドM的には妄想を具現化してくれてウッヘッヘ…

そしてこれぞお約束の展開と言わんばかりに
忘れ物をして結城家に戻ってきた2人に
兄妹のエロぶる現場を目撃されてしまいます。

これはやってしまいましたなあ

まあ、これまで友達のお願いをずっと断ってきたし、
それが無事に済んだと思って油断したところで
コケてしまった美柑が全面的に悪いですね。

コケる直前にはツンデレヒロインの
テンプレみたいなセリフも吐いていますし、

何かもうホントいつもの美柑はどこへ行ったのやら…

余裕たっぷりでリトを茶化すぐらいの
美柑が大好きな私としましては、
クラスメイト2人との絡みでは
リトに関することで精神的な脆さが出て
失敗ばかりやらかす姿を見て不安になってしまいます。

これはこれで年相応の女の子らしさが出てて
悪くは無いとも思うのですが、
美柑は私が最も理想とするお嫁さんとして見ているので、
多少の事では動じない精神的な強さを見せる方が
安心して家庭を任せられるって思うのです。
(アラサーのおっさんが小学生の女の子に何を求めてるんだよ…)

今回エロぶる現場を見られてしまった事で、
幸恵ちゃんの誤解は疑惑どころか確信に変わってしまい
美柑がどんだけ説得しても勘違いされたままになりそうです。

それにもしもそんな必死の説得を
クラス内や登下校中にやってしまったら
あっという間に美柑のブラコン説が流布しそうなので、
美柑にとってはこれからさらなる苦難の学校生活が
待ち受けているんだろうなあ…と思いました。

もういっそ素直に認めた方が楽なんじゃね(ホジホジ

|

« 好きなアニメ声優ベスト50(2013年上半期) | トップページ | キタエリライブ名古屋公演に行ってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 好きなアニメ声優ベスト50(2013年上半期) | トップページ | キタエリライブ名古屋公演に行ってきた »