« 撮り下ろしラジオCD「ゆゆ式放送部」#1の感想 | トップページ | ゆるゆり10.5巻の感想~ゆるゆりは永久に不滅~ »

2013年6月 2日 (日)

ゆるゆり10巻の感想~安定感抜群~

Yuruyuri10

最近、ゆゆ式に心を持って行かれすぎて
アルバムの限定版を予約し損ねてしたり、
単行本の発売もつい先日知るなど
ゆるゆりに対する意識がかなり低下しています。

なのでこの単行本10巻発売をキッカケに
再びゆるゆり意識を高めていく所存であります。

■表紙

久しぶりにごらく部4人が勢ぞろい。
あかりちゃんもちゃんと描かれています。

昨秋に開催された七森中★感謝祭の
キービジュアルでもそうでしたが、
あかりちゃんは両手でポージングを
決める癖があるようです。

無垢な天使と見せかけて天然のぶりっ子ですね。

■カバー裏

モスうめえのなもり先生。

この自画像を見るとオッサンにしか見えないんだよなあ…

そのせいでしばらく男だと思っていた時期がありました。

■扉絵

生徒会長と西垣先生のコンビ。

扉絵に描かれてるぐらいだから
さぞ出番があるのかと思いきやまさかのゼロでした。

でも生徒会長はじっくり探してみれば見つかるかも…

62★違うんです!

チーナが部室でお茶をこぼしてしまうお話。

しかもよりによってこぼしたところが
制服の下半身あたりと座布団だったので
後から部室に入ってきた結衣から
おもらし疑惑を持たれてしまいます。

ゆずこなら嬉々としておもらし宣言して
唯ちゃんを困らせそうだな

はっ…イカンイカン。
今はゆゆ式脳を仕舞っておかなければ。

お茶をこぼして制服の裾を濡らしたため
結衣から体操服を借りることになったので、
胸に船見と書かれた体操服を着用して財布を取り出す
チーナのコマが後からジワジワ来ました。

63★くもをつかむ…ことができなかった、という話

結衣の部屋に蜘蛛が現れてしまうお話。

結衣って虫苦手だったのか

クールな見た目とは裏腹に
中身はいかにも女の子らしい設定多いなあ。

だ が む し ろ そ れ が い い

真っ先に京子にどうにかして欲しいと思うものの、
蜘蛛が現れたこと以上に
京子にからかわれそうなのが嫌だったようで、
まずはあかりちゃんに連絡。

しかし蜘蛛を雲と勘違いしたあかりちゃんでは
どうにもできず、続いてチーナを召喚。

チナッツ光wwwwwww

とっさにこんなギャグを思いつくとか
野々原さんじゃないんだから…

はっ…イカンイカン(ry

結局、チーナもダメだったので
京子を呼ぶこととなり、
いとも簡単に追い出してくれます。

やっぱ京子って結衣の夫だわ

あかりちゃんとチーナが娘2人で、
ごらく部が家族に見えるような話でした。

64★綾乃のポニテ 京子のリボン

綾乃が転んで京子のリボンをむしってしまうお話。

扉絵の綾乃クッソ可愛いな…

これはおそらく京子に声をかける前でしょうね。
まるで今から告白するような
緊張感漂う表情がグッときました。

京子のリボンをむしってしまったものの、
爆睡中でリボンが無くなったことに気付かない
京子に対して謝るタイミングを掴めずに
どんよりしたオーラを漂わせる綾乃。

気付かない京子も京子だけど、
何でその場で解決させないんですかねえ…

てか、頭にリボンが付いてない京子が
ここまで魅力が激減するとは思いませんでした。

やっぱ大きなリボンって超重要アイテムだわ

千歳のフォローによって何とか謝罪できて
京子のリボンも元通りになりますが、
リボンが戻って元気が有り余ったせいか
勢い余ってコケてしまい、
今度はあかりちゃんの本体がむしられようと…

何 と い う 寸 止 め オ チ

この先はきっとページの都合ではなく、
読者にはお見せできない惨状になったんでしょうね。

65★すき?きらい?

京子があかりに「きらい」って言わせてみるお話。

いきなりクオリティの高い福笑いで
京子のおもちゃにされるあかりちゃん。

しかし怒ってもあまり迫力を感じないため、
本気で怒ってみるよう京子が促します。

そこであかりちゃんが「京子ちゃんキライっ」
って言うのですが、冗談とはいえ
京子は想像以上に堪えてしまったようです。

これを機に普段のあかりちゃんいじりも
もっと反省しようね(ニッコリ

自分ももしみかしーから真顔で
「貴方のことが嫌いです」って言われたら
その日から生きていける気がしないな…

みんなから愛される人に嫌われるのは、
その人だけでなく周りにいる全ての人から
嫌われているような感覚になってしまいそうです。

66★ガールズパワー全開すぎ!!

風邪を引いたチーナが無理して登校するお話。

部活中にとうもろこし茶を淹れたら
結衣に美味しいって言われたので、
次の日も張り切って淹れようとしたところで
翌朝まさかの高熱(38.2℃)に。

とうもろこし茶、美味しいよね

しかしそれでも結衣に喜んでもらうため、
姉の制止を振り切って登校するチーナ。

このあたりの描写はアニメ3期
るみるみが迫真演技でやってくれそうなので
アニメ3期がちょお楽しみです。アニメ3期が。
(大事なことなので3回言いました)

風邪を引いたことで余計な力が抜けたせいか、
美術の時間ではいつものチナカレーとは違う
誰が見ても美麗な絵を披露して
あかりちゃんも本体が飛んでしまうほどビックリ。

他にも体育や英語(?)、音楽でも大活躍。

しかし、高熱状態のまま頑張ったツケで
肝心の部活をやる前に力尽きてしまい、
オマケに看病してもらうのは結衣ではなく京子でした。

あら^~京ちないいですわね^~

京子に励ましの言葉をかけられて
照れてうつむいちゃうチーナが可愛すぎます。

熱を移されてもいいので抱きつきたくなりました。

翌日、チーナはすっかり元気になるのですが、
前日出来なかった分なのか
それとも最初からそのつもりだったのか、
結衣にはジョッキでとうもろこし茶を淹れます。

やっぱチーナの愛って重いわ

チーナの愛を受け止めるには、
キャッチャーミットだけでなく
プロテクターやレガースも必要ですね。

67★七森中の一番長い日

体育の着替えで結衣と綾乃が二人きりになるお話。

26話のクリスマス回と同様に結衣と綾乃が
二人きりになってどうしよう東照宮な状態に。

しかし今回は綾乃のダジャレに便乗して、
結衣も頑張ってダジャレを言って
空気が重くなりがちな場を乗り切ろうとします。

ただ、二人とも相手のギャグで笑うものの、
お互いに笑いをこらえているので、
空気は微妙なままでした。

特にボロブドゥールのところで、
スモックを被ったままプルプルしてる結衣は
素で大丈夫なのかと心配になる格好でした。

自分も結衣をこれぐらい笑わせてみたいわ…

68★みんなですべろう!

ごらく部の4人でスケートに行くお話。

あかりちゃん以外の3人はこれが初めてですが、
結衣はスケートリンクに降りた瞬間、
いきなり上級者のような慣れたスケーティングを披露。

どんだけ運動神経いいんだこの子…

一方で京子とチーナは初心者らしく仲良く転倒。

私も初めての時は数えきれないほどコケまくって、
しかも野外のスケートリンクだったので
帰る時には溶けた氷で全身ずぶ濡れになりました。

また、あかりちゃんは以前あかねさんと来て
スケートが上達したようですが、
その時は妹に手取り足取り教えているうちに
リンクに鼻血がポタポタ落ちて
きっと後で大騒ぎになったんだろうなぁ…

69★京子ちゃんの女子力

2年生組が家庭科の授業で肉じゃがを作るお話。

他の3人が真面目に料理する傍ら、
あっちへこっちへボケに走りまくる京子。

同じグループにこんな子が居たら
イラッとしてしょうがなくなりそうですが、
でも頭巾をかぶっててもリボンが見えるよう
さりげなく横で結んでいるのが可愛いです。

肉じゃがが出来上がるまでの待ち時間に
腕相撲を始めてしまうのですが、
力が強そうな結衣だけでなく
綾乃や千歳にも完敗する非力っぷり。

くそっこれも可愛いじゃねえか…

出来たての肉じゃがを食べて
「肉じゃがうめえ~」と言うセリフは
C.V.大坪由佳で脳内再生余裕でした。

70★これも愛のチカラなの?

櫻子の勉強を見てあげる向日葵ちゃんのお話。
もしくは向日葵ちゃんに勉強を見てもらってる櫻子のお話。

せっかく宿題を見てあげているのに
消しゴムでタワーを作って遊ぶ櫻子を見て
疲れたサラリーマンのようなため息をつく向日葵ちゃん。

自分が声をかけても何も答えてくれず、
もう一度ため息をつかれてさすがに異変を感じた櫻子は
一体何について悩んでいるのか考え始めます。

オ マ エ の こ と だ よ

そんな感じでお互い言葉よりも先に頭で考えてしまい、
思考と会話がすれ違いまくってしまいます。

向日葵ちゃんの方が思った事をズバっと言ってしまったら
すぐに解決できるような気がするんだけどな…

Bt.10★Comic REXにまた出張してきたよ♪

ああ、あのゆるゆりかと思ったら
実はアイマスだったという表紙の時か。

出張版ということで、ゆるゆりらしさ全開で
ごらく部がただダラダラと過ごすだけお話。

珍しく京子がまじめに活動をしようとしますが、

紙粘土っておまえら幼稚園児か

まじめにやろうとした提案がこれだったので
この巻で一番笑ってしまいました。

結衣がそれを否定しないところもまたごらく部って
ホント精神年齢の低い部活だなって思いました。

■あとがき

記念すべき単行本10巻&ゆるゆり5周年という事で、
わざわざ初期の設定画をサルベージしたなもり先生が
現在よりも髪が短めなあかりちゃんを披露。

今の方が断然イイですわ

見慣れてるせいもあるのでしょうが、
短めの髪型だったらあかりちゃんマジ天使な
イメージは持たれなかったと思います。

■裏表紙

表紙のごらく部に合わせて生徒会の4人も
敬礼のポーズ。櫻子だけおちゃらけていますが。

てか、向日葵ちゃんと櫻子のポーズを足したら
シェーに見えてしまうなこれ…

◎まとめ

いやーどの話も安定して面白いわー

特にコレ!と言えるような話はありませんが、
どれも不安になるところが全くないほど
安心して楽しめる話ばかりで満足度が高かったです。

1~9番まで打率.280~.310のバッターが並ぶ
切れ目のない打線のようです。

ごらく部を中心に二年生組がやや多めで、
一年生組の話が無かったのは
個人的に少し残念ではありましたが、
最後にさくひま回があるので
キャラクターの登場バランスも取れていました。

このまま100%原作準拠でアニメ3期やって、どうぞ

|

« 撮り下ろしラジオCD「ゆゆ式放送部」#1の感想 | トップページ | ゆるゆり10.5巻の感想~ゆるゆりは永久に不滅~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮り下ろしラジオCD「ゆゆ式放送部」#1の感想 | トップページ | ゆるゆり10.5巻の感想~ゆるゆりは永久に不滅~ »