« ゆるゆり10巻の感想~安定感抜群~ | トップページ | ダークネス32話の美柑ちゃん~メイド服もアリ!~ »

2013年6月 3日 (月)

ゆるゆり10.5巻の感想~ゆるゆりは永久に不滅~

単行本10巻の発売に合わせて
増刊用に8本も描き下ろし漫画を描くとか

アニメ3期を早期実現させる気満々だな

なもり先生の仕事ぶりが神の領域を超えていて、
崇拝だけじゃ感謝の気持ちが収まりそうにないです。

■表紙

おっ日高里菜と内田彩か

表紙を見た瞬間そう思ってしまいました。
(重度の声豚で)すまんな…

大室花子ちゃんと古谷楓ちゃん、
どちらもしっかり者の妹ですが、
下の姉がおバカな花子ちゃんはともかく、
楓ちゃんがしっかりしてるのは
古谷家の血筋なんでしょうかね。

■扉絵

まさかの千鶴&まりちゃん。

この二人に一体どんな接点が…と思っていたら、
この巻に収録されている話で繋がりがありました。

どちらも楓ちゃんとですが…

im.17★姉妹愛。仕舞愛?

妹の抱き枕カバーを干しっぱなしにしていた
あかねさんが慌てて帰宅するお話。

迂闊にも程があるでしょ

私も実家暮らしの時は柚原このみの抱き枕カバーを
どのタイミングで洗濯するべきか悩んだものです。

大学の講義の途中で思い出したあかねさんは
あかりちゃんが帰ってくる前に回収するべく
ダッシュで帰宅するのですが玄関を開けた瞬間、
あかりちゃんが先に帰ってきてると知り、
あまりのショックで髪の毛が抜けてしまいます。

妹にどんだけ人生賭けてんだこの人…

けれども抱き枕カバーはまだ見つかっておらず、
オマケにあかりちゃんから
手作りクッキーをプレゼントされ、
一転して天にも昇る心地になるあかねさん。

愛する妹からもらった手作りクッキーを
大事そうに一口かじり、すぐに仕舞います。
翌日も一口、次の日も、さらにその次も…

全部食べ切るまでに腐るじゃん…

im.18★笑顔の行き先

公園で本を読んでいる千鶴に楓ちゃんが話しかけるお話。

千鶴の髪の毛にてんとう虫が止まっていたのを
楓ちゃん取ってあげたのをきっかけに会話が始まります。

どうでもいいけど私はてんとう虫がGよりも苦手です

クールな見た目とは裏腹に猫の本を読むという
可愛らしい内面を披露する千鶴。

そういえば池田家って犬は飼ってたんだっけか。

何となく千歳は犬派で千鶴は猫派っぽいなと思いました。

im.19★お姉さんだよぉ だし

続いてはあかりちゃんと花子ちゃんが公園で出会うお話。

花子ちゃんが自販機のボタンを押せないところで
あかりちゃんがやってきて救いの手を差し伸べます。

てか、花壇の上に自販機設置しちゃイカんでしょ

花子ちゃんが届かなくて間違えて押したジュースを
あかりちゃんが代わりに飲むと言って交換するのですが…

ドM向けジュースとは一体…?

私もドMですが、この手の飲食系では
苦痛を味わいたくないのでこれはご遠慮願いたいです。

その後、二人一緒にベンチに座ることになるものの、
花子ちゃんがあかりちゃん以上に用意が良くて、
ティッシュや絆創膏であかりちゃんを救うことに。

おいおい櫻子と逆パターンか

下の姉を反面教師にしてる花子ちゃんの将来が
ますます楽しみになりました。

im.20★疑似姉妹

千歳が千鶴とどっかに行ったので
二人を見ながら残された二年生組の3人が
姉妹について語り始めるお話。

そういや主要キャラで姉妹が居ないのって
結衣、京子、綾乃の3人だけだったか。

結衣は弟、京子と綾乃は兄が居そうな雰囲気ですけど、
ゆるゆりの世界に男は存在しないからね、しょうがないね。

でも、あかりちゃんにはお兄…ウッ…頭がっ!

姉と妹どちらが欲しいかって話題になり、
姉が欲しい結衣さんサイドと
妹の欲しい綾乃さんサイドの思惑が一致したため、
京子の提案で姉妹ごっこしようとするのですが、
やっぱりこの二人では会話が続かないようです。

こんなぎこちない姉妹は見たくないですわ

im.21★疑似姉妹!?

ともこさんがあかねさんの家にお泊りしに来るお話。

あかとも回きたあああああああああ

8巻の扉絵を見ていつかきっと…
と、待ち望んでいたら
1年も経たないうちに叶えてくれるなんて
やっぱりなもり先生は神の領域を超えていますわ。

これまでチーナとの会話ぐらいでしか
ともこさんの人となりは伺えませんでしたが、

想像以上にあかねさんラブでした

あかねさんが小さい頃のあかりちゃんの
写真を見せた時などは、一緒に写ってる
あかねさんを注視してばかりで、
あかねさんから「ちょっとともこ聞いてる?」
と、注意される始末。

てか、この場面のあかねさん、
後ろ姿しか見えませんが
かなり怖いオーラが漂っています。

妹のことで怒らせたら死が待っていそうです。

その後、あかねさんに守られたい
という気持ちが通じたのか、
添い寝してもらうことになるのですが、
当のあかねさんはそんな気持ちに
全く気付いてない様子で、
ともこさんの完全なる片想いでした。

これはちな結衣と一緒ですねぇ…

吉川家の女性は愛が重すぎて
結ばれない運命をたどる血筋なのかも?

im.22★はじめてのおつかい。と、尾行

G       P

実に素晴らしい扉絵だ。

仲良く手をつなぐまりちゃんと楓ちゃん、
二人とも天使の羽が生えているように見えました。

そんなわけで(どんなわけでだ?)
まりちゃんが初めてのおつかいに行くお話。

ヤバい…C.V.内田真礼のせいで
まりちゃんに性的魅力を感じてしまう…

声豚になっても中の人のせいで
キャラクターのイメージを引っ張られないように
しようとは思っていましたが、
なもり先生の描くまりちゃんの可愛さと相まって
危うく我慢できなくなりそうでした。

まりちゃんの初めてのおつかいとあって、
そこはお約束といった感じで
京子と結衣がこっそり尾行する展開に。

つい先日きららキャラットの某作品でも
これと全く同じようなのあったしな…

まりちゃんがおつかいへ行く途中の道で、
同じくはじおつ中の楓ちゃんとばったり遭遇。

二人は同じ幼稚園とかではなく、
以前に公園で出会って友達になったようです。

その話是非やって欲しかった…

また、楓ちゃん側も向日葵ちゃんと櫻子が尾行しており、
京結とさくひまで互いに人気の高いカップリングが
幼女の行く末を見守る図が面白かったのですが、
最後のオチをこの2組が持ってってしまい
まりちゃんと楓ちゃんがおつかいを全うする所が
見られなかったのはちょっと残念でした。

im.23★かっこいい先輩

ごらく部みんなでチーナの家に遊びに来るお話。

普段は何食わぬ顔で当たり前のように
遅刻しそうなイメージの京子ですが、
大好きなチーナの家ということもあってか
集合時間よりもだいぶ早くに到着。

けれどもまだ準備の出来てなかったチーナは
買い物へ行くため京子が部屋で一人残ることに。

そこへともこさんがやってきて二人が初のご対面。

ともこさんがチーナがいつも言ってる
かっこいい先輩?(もちろん結衣のこと)と尋ねると、
迷わず即答で「はい」と答える京子。

おう、すぐにバレる嘘やめーや

この後、結衣がやってきてともこさんは
結衣を京子と勘違いすることになるのですが、

やっぱりチーナは京子に対して
ツンデレじゃないか!!(歓喜)

本人に面と向かって言うのは恥ずかしいし、
何より京子が調子に乗るから言えないのでしょうが、
ともこさんには京子のことも褒めているようです。

この事実を知った京子はもちろん大喜びで
嬉しさのあまりチーナに頬ずりしようとするのですが、
それを全力で拒もうとするチーナ。

京ちないいゾ~これ

ちな結衣はもうどうしようもなく片想いだし、
最近ちなあかイケるやん!と思い始めていましたが、
京ちなの方がより妄想が膨らみそうな気がしてきました。

im.24★残念ながらこの中に一人、残念な子が…
     あれっ、いない…。

ファミレスで京子と結衣が勉強している隣の席に
大室家の三姉妹がやってくるお話。

まずは花子ちゃんが一人で来店。

待ってる間に計算ドリルを黙々とやり始め、
注文したホットケーキも行儀良く食べて
結衣から賢そうな子に見られます。

キクラゲがクラゲの一種だと思って
結衣を唖然とさせた誰かさんとは大違いだ

続いて来店してきた撫子さんは
ミラクるんが表紙の雑誌を読んでいたことで
京子が食いついてきてその流れで会話が始まり、
結衣が勉強を教えてもらうことになります。

麻婆豆腐が一般家庭では作れないものだと
ガチで思っていた誰かさんとは(ry

そして最後に櫻子とかいうオチが登場。

当然のように驚く結衣と京子。

二人とも私と違って出来が悪いんで~
とか言ってる身の程知らずのバカの後ろで
絶対零度について会話する姉妹を見て、
結衣は立ち位置を何となく理解したようです。

なんで次女だけ残念に育ったんだろうなホント…

■裏表紙

あかねさんとともこさんに挟まれる撫子さんの図。

ともこさんはパッと見じゃ
隣の撫子さんを見つめている感じですが、
この本の中身を見た後ではもう

あかねさんしか眼中にないですよねー

こうして並んでいると3人とも同級生に見えますが、
撫子さんだけ高校3年生で一つ年下。

でも、いずれあかねさんやともこさんと
同じ大学に通うことになる描写があるかも…?

あ、ゆるゆりはサザ○さん方式だからそれは無いか。

◎まとめ

よし、ゆるゆりは永遠に続きそうだな!

1話完結の読み切りばかりな作品の
単行本10巻ともなると、読む側としても

そろそろネタ切れするんじゃ…

という心配が湧いてくるのですが、
それを一切考える必要が無いほど
今回の描き下ろしではキャラクターの組み合わせで、
これまでとは一味違った面白さを提供していました。

私が待ち望んでいたあかねさんとともこさん、
まりちゃんと楓ちゃんの話はもちろん、
千鶴と楓ちゃん、あかりちゃんと花子ちゃん、
ともこさんと京子など意外な組み合わせでも

これも……アリだな!

と思えるような話ばかりで、
今後もいつものメンバーやカップリングだけでなく、
予想外の組み合わせで話を作って欲しいと思いました。

これならアニメ3期どころか
4期、5期もあるわ(確信)

|

« ゆるゆり10巻の感想~安定感抜群~ | トップページ | ダークネス32話の美柑ちゃん~メイド服もアリ!~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆるゆり10巻の感想~安定感抜群~ | トップページ | ダークネス32話の美柑ちゃん~メイド服もアリ!~ »