« ゆゆ式アニメBD1巻の感想 | トップページ | 撮り下ろしラジオCD「ゆゆ式放送部」#1の感想 »

2013年6月 1日 (土)

ゆゆ式BD1巻オーディオコメンタリーの感想

ゆゆ式の円盤を買う三大理由は

・るみるみを主役に抜擢したスタッフへの感謝
・るみるみのオーディオコメンタリー
・るみるみ推しの声豚としての使命感

だったので、オーディオコメンタリーを聴くのが
とにかく楽しみでしょうがなかったです。

そして蓋を開けてみたらどちらか1話だけではなく、
収録されている2話ともコメンタリーがあって

ゆゆ式アニメスタッフ神すぎる

と、今までで一番崇めることになりました。

■第1話 高校生になりました

・進行役は美波ちゃん

毎回3人がローテーションしていくっぽいです。
ちなみに第2話は種ちゃんでした。

・いきなりボケに走るるみるみ

自己紹介でダンディー系の声を発するるみるみ。

これはゆずこの中の人ですわ

ラジオCDでもそうでしたが、3人の会話では
ボケに回るのはほとんどるみるみでした。

・黒タイツに注目するるみるみ

目線がオッサンすぎんよ~

まあ私も脚フェチなのでゆかりちゃんを見る時は
いつも視線が下に向かってしまいますが。

・青春と切なさが入り混じってるOP

OPになってレコーディングの様子や感想を語り始めます。

レコーディングは最初に種ちゃん、次にるみるみ、
最後は美波ちゃんの順だったようです。

明るい曲ではありますが切なさを感じるってのは、
2番から3番にかけての部分で私も特にそれを思います。

・ゆずこの身長はアホ毛で稼いでる可能性が?

3人が並んで歩いてるシーンで、
ゆずこがやたら小さいところが言及されます。

140センチ台でしかもアホ毛があるから、
ホントはもっと小さいかも?という噂になります。

・メインキャスト3人がやってた部活動

美波ちゃんが合唱部、るみるみがチア部、
種ちゃんがダンス部だったらしく、
るみるみはチア部のイメージを崩す発言を。

あれも体育会系の一種だからね、しょうがないね。

・私は盗まれてます

ゆずこが本屋さんの防犯センサーに引っかかって
万引き疑惑がかけられたところでるみるみが

私が盗んだのは皆さんのハートだけです

というドヤ発言。

美波ちゃんはさらっと流していますが、

るみるみに心を奪われてる私はもう…

・休み時間にしていたこと

3人ともだいたい何かしら喋ってたっぽいです。
ケータイが校内で使用禁止だったらしいので。

美波ちゃんはトランプでスピードを
やっていたのでなかなか自信があるようです。

・女子力の高いるみるみ

学生時代の昼食はどうしていたかって話になり、
3人とも給食ではなく弁当か
あるいは購買のパンや学食だったようですが、
るみるみは自分で弁当を作っていたようです。

アカン…それ完全に惚れてまうエピソードや…

・キャスト3人のSM談義

本編がSM診断のところになったので、
誰も恥じらう事も無くさらっとSかMかの話に。

るみるみは基本SでMにもなれるタイプで、
種ちゃんはSって言われる事が多いらしいです。

キャラクターのイメージとめっちゃ被ってますね

・それぞれが演じるキャラクターの印象

ここで美波ちゃんから
オーディションに挑んだ時と今とで
キャラクターに対するイメージは変わりましたか?

という監督からの質問が紹介されました。

ちなみにオーディションの時には3人とも
ゆずこ、唯ちゃん、ゆかりちゃんを
全員を演じてみる形式だったようです。

やはり演じていくうちにみんなイメージ変わるようで、
唯ちゃんは当初よりも低めの声に、
ゆかりちゃんは元気になったようです。

るみるみは台詞を見ただけだと
ゆずこは普通の子と思っていたようですが、
ゆずこの普通が普通と違ったので、
今までで一番どう演じればいいか悩んだみたいです。

・キャラクターに影響される3人

最近やたらと変なことを言うようになったるみるみ、
るみるみに激しくツッコむようになった美波ちゃん、
マイペースになってきたかもしれない種ちゃん。

3人の喋りを聴いていても

これはリアル情報処理部ですわ

っていう雰囲気をとても感じてニヤニヤが止まらないです。

■第2話 情報処理部

・コメンタリーで初視聴

3人とも2話を見るのはこれが初めてのようです。

一体いつ録音したんだこれ…

なので視聴者と同じ目線で反応するところが多くて
かなり親近感が持てました。

・早くもイベントの妄想

OPを見ながらこの歌で早くライブがしたい
と言い出す美波ちゃんとるみるみ。

私も今すぐにでも行きたいです

10月20日のイベントが当たらなかったら
生きる気力を失いそうだわ…

・おっぱいの言い方

ゆずこがいきなりおっぱいって言うもんだから、
おっぱいをどう言えばいいのかって話に。

きらら本誌のレポート漫画でも描かれていましたが、
音響監督のおっぱいに対するこだわりは
相当なもんだったようです。

・るみるみの所有物

ゆずこの可愛いところは?って話題になって
美波ちゃんや種ちゃんに可愛いところを言われて
自分の事のように嬉しくなるるみるみ。

そして自分が言う番になったら
「ウチのゆずこは…」とか言い出して、
もはや完全に自分のモノにしていました。

でもこれぐらい愛情を注いでくれるからこそ、
ゆずこは声で魅力がぐーんと跳ね上がっています。

・一人で何役もやってる気分に

ゆずこを演じているとこうなるようです。

うん、だろうと思った

ゆずこって行動と共に発言も多彩だしね。

ゆずこを演じることで
るみるみの声優としてのレベルが
また一段と上がったように感じます。

・BGMはカナダ在住の人が作ってるらしい

バンクーバーの海が見えるところに住んでるようで、
カナダではかなり著名な方らしいです。

本人のTwitterを見たらアップしてる写真の景色が
とても壮大なスケールでした。やっぱ世界は広いわ…

・ゆかりちゃんは娘にしたい

幼少のゆかりちゃんを見ると
ウチにおいでえ!!と思うるみるみ。

わかる、わかるわー

庇護欲をくすぐられてそう思う種ちゃん。

わかる、すごくわかる

でも悪い人に影響されるかもと美波ちゃん。

わかる、それもすごくわかる

ゆずこの悪ノリに便乗することが多々ありますしね。

・3人が制服を着ると…

以前、イベントでセーラー服を着る時に
お店っぽくなるんじゃないかという
心配をしていたるみるみ。

似合ってたからへーきへーき

まあ、某ごらく部では1人だけイメクラ感が
漂っている昭和生まれが居ますけど。

・JKの頃からずっと茶髪

るみるみは高校時代からずっと染めてるらしく、
逆に黒は似合わないと言われるようです。

確かに黒髪るみるみはイメージしにくいな…

一方で美波ちゃんと種ちゃんはずっと黒髪なので、
これからも大和撫子を貫いて欲しいです。

・お母さんと相川さんのおっぱいについて語れ

最後にかおり先生からのセクハラ提案が。

るみるみと種ちゃんは
2話でお母さんが腕組みしてるところで
組んでる両腕に盛られているおっぱいで
視線が釘付けになってしまうようで、
美波ちゃんも何だかんだで
服のシワとか見ちゃうようです。

おいおいムッツリか

◎まとめ

アカン…本編よりも面白すぎる…

3人がただトークしていくだけでなく、
誰か1人を進行役にすることで
アニメを見ながらそのシーンに沿った
テーマで会話していくのが良かったです。

キャストならではの視点もありましたが、
おっぱいを見る目線に関しては
アラサーのおっさんである自分と大差なくて
親近感が湧くようなガッカリなような…

これまでゆずこが下ネタ系の発言をするたびに

おう、るみるみにそんなこと言わせんなや

とか思っていましたが、るみるみの中身が
イメージとは裏腹にかなりオッサンだったので、
今後は一切そう思うことがなさそうです。

2巻では3話のゆずこがシュノーケルを舐るシーンや
4話のメガネゆずこが登場するシーンを見て
どうツッコんでいくのか楽しみです。

|

« ゆゆ式アニメBD1巻の感想 | トップページ | 撮り下ろしラジオCD「ゆゆ式放送部」#1の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆゆ式アニメBD1巻の感想 | トップページ | 撮り下ろしラジオCD「ゆゆ式放送部」#1の感想 »