« ダークネス番外編の美柑ちゃん08~自業自得?~ | トップページ | ゆゆ式アニメBD2巻の感想 »

2013年6月23日 (日)

キタエリライブ名古屋公演に行ってきた

昨日はキタエリの2ndライブツアー
『喜多村英梨 STARTING STORY LIVE TOUR 2013』の
名古屋公演を観にZepp Nagoyaに行ってきました。

Imag2235

昨秋の1stライブツアーでは名古屋公演が
ゆるゆりのイベントと被って行けなかったため
今回が初めてのキタエリライブ参戦となります。

会場に到着したのは17時30分ごろ。

すでに開場時間(17時)は過ぎており、
ほとんどの人が入場を済ませていました。

コインロッカーに荷物を預けてキンブレを片手に
美樹さやかちゃんのTシャツで館内に入ると
1階の立見席は人がごった返しており、
GⅠレース直前のゴール付近のような光景でした。

とりあえず狭い隙間を縫うように進んだら
真ん中あたりの場所まで来れたので、
そこで陣取って待機することに。

開演までの時間は連れの友人と談笑したり、
スマホでTwitterを眺めたりしながら暇つぶし。

まだ開演前で場内の空調が少し冷え気味だったので
半袖のTシャツ1枚だと肌寒く感じてしまい、
早く始まってくれないかとじれったくなりました。

予定より10分ほど押してようやく開演。

キタエリの登場と共にまずはMiracle Gliders
さらには間髪入れずにBe Starters!と立て続けに
シングル曲が続いて場内は一気にヒートアップ。

それから→↑ココロノリズムも休まず入れてくるので

いきなり四連荘でキタエリ大丈夫か?

と見てるこっちが少し心配になってしまいました。

4曲終わったところでようやく本日の主役が自己紹介。

今回の衣装は青と白を基調にしたデザインで
くるっと一周して披露してくれました。

さらにはファンの「もう一回!」コールで
もう一周してくれるサービスも。

ここからはRE:STORY収録曲が続いて行き、
9曲目が終わったところで衣装をチェンジして
お次はピンク色を基調としたコスチュームに。

クロエリで来るかと思っていたのでちょっと意外でした。

Destinyといったシングル曲を続けた後には
8月に発売される新曲Birthを初披露。

7月から始まる『神様の居ない日曜日』のOP主題歌で
キタエリが久しぶりにアニメとタイアップするので、
どんな曲なのかとても楽しみにしていました。

音響のせいで聴き取りづらいところが多く
あまりイメージが掴めませんでしたが、
8月の発売まで待ち遠しかったですし、
ここでフルVer.を聴けたのはありがたかったです。

その後はre:storyなどを歌って一旦終了。

まだHappy Girlを歌ってないしアンコールあるよな
ってことで場内がアンコールから
キタエリコールへと変わったところで再登場。

そしてアンコールで最初に歌われたのが…

Taste of Paradiseだと…!?

てっきりキャラクター名義の曲は歌わないものだと
思っていたのでこれは嬉しすぎる誤算でした。

それにこの曲をキッカケにキタエリを好きになったので、
そういった思い入れもあって感無量でした。

さらには続けざまに…

marshmallow justiceきたあああ!!!

こちらもまた驚きと同時に嬉しすぎる選曲で
この日一番ノリノリになれました。

キタエリの曲もいいけれど自分がノリやすいのは
キャラクター名義の方だなあと思いました。

それからキタエリのラジオで生まれたという
feat.キタエリちゃんのChu→ning♪という歌をやって
ラストはHappy Girlで締め。

2時間ちょっとで25曲ほどを歌い上げました。

◎まとめ

とにかく一度でいいからキタエリを生で観たい、
そしてキタエリのライブに行きたい!
という昨年の初頭あたりから描いていた想いが
今回のライブでようやく叶いました。

ライブの合間に何度もミニトークを挟んで
会場を楽しませるキタエリの姿がとても好印象でした。

ただ、いくつか気になった点も…

まずはキタエリの歌声が終始聴こえづらかったこと。

音響の問題もあるのだとは思いますが、
ツアー初日ということもあってか
キタエリ自身もあまり声が出てないように感じました。

激しい曲ほどキタエリの歌声が聴き取りづらく、
バッグバンドのギターやドラムの人に目が行ってしまう事も…

続いてはサイリウムの色に統一感が無かったこと。

私もどの曲がどれという学習をしていなかったので、
周りに合わせればいいかぐらいの気持ちでいたら、
他の人たちも統一する意識は薄かったようで、
一部の有名な曲以外は

迷ったらとりあえず青を振っとけばいいんじゃね?

みたいな雰囲気で、青が多いものの
全体では色がかなりバラついていました。

また、振り付けやコールも意識の高い人ぐらいしか
合わせられなかったりしていたので、
私も事前にこれらの知識を頭と体に
しっかり植え付けておくべきだったと反省しました。

それから最後の一つは単に会場の問題で、

アラサーに立見席はしんどいっすわ

会場入りしてからずっと立ちっぱなしで
途中から腰が痛くなってしまいました。

それに前後左右の隣の人とぶつかる事が多いわ、
ジャンプするたびに前の人が少しずつ後ろに下がってきて、
開演前は数メートル後ろにあった手すりが
最後は真後ろまで迫ってきていたので、
あやうく身動きが取れなくなりそうでした。

キタエリライブに限らず立見の会場は
もう二度と行くまいと思いました。

このようにあまりよろしくない印象ばかりが
残るライブとなってしまいましたが、
キタエリもまだ2度目のライブツアーですし、
これから本人もファンも回を重ねるごとに成長して
ライブの完成度が高まっていくことでしょう。

そうなれるように一ファンである私も
もっと意識を高めてコールや振り付けを覚え、
次はさらに楽しめるようにしようと思いました。

Imag2238

|

« ダークネス番外編の美柑ちゃん08~自業自得?~ | トップページ | ゆゆ式アニメBD2巻の感想 »

コメント

そんなにライブに意識も何もないだろww
本人もキタエリのライブは手ぶらでおk本人が言ってるんだし
好きな色振ればいいって言ってるんだから
サイリウムに統一感とか本人も求めてないし全員に強いるのはなんか方向が間違っているんじゃね?
全く間違った色振ってる人ってのが板ってわけでもないのに何が不満だったんでしょうか
みんながみんなコール覚えてくる囲みだけのライブってのはそれはそれで雰囲気が変わってしまう気がするし
ライブ自体の敷居が高くなってしまって新しい人過去なくなってしまうと思うん出すけどどうしょう。
前回の1stライブのbtoomlineよりは押し合いってってのもなかったし、僕が見る限りマナーは良かったと思います。

投稿: 匿名 | 2013年6月26日 (水) 08時23分

>>匿名さん
ライブの楽しみ方は人それぞれですから
もちろん今のままでもいいんだろうとは思いますが、
私はもっと一体感が欲しかったかなー
というのが正直な感想でした。

ただ、そう思うための努力が私自身足りなかったので、
個人的にもっと意識を高めていこうと思ったのです。

マナーに関してはぶつかり合いがありながらも
揉め事が一つも無かったのは良かったですね。

そのへんの好印象な部分を書くのを忘れていました(^^;

投稿: take23 | 2013年6月26日 (水) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダークネス番外編の美柑ちゃん08~自業自得?~ | トップページ | ゆゆ式アニメBD2巻の感想 »