« きららキャラット2013年9月号の感想 | トップページ | To LOVEるダークネス第34話の感想~真のヒロイン~ »

2013年8月 2日 (金)

ダークネス34話の美柑ちゃん~懐かしの光景~

単行本8巻って19日なのか…

いつもSQと同じ日に発売してるイメージだったので、
またしても情報を知らないまま勘違いするところでした。

同日にアニメのイラスト集も発売されるようですし、
SQ19も合わせてTo LOVEるで出費が嵩む日になりますね。

今回は久しぶりにララが積極的にアプローチするお話。

中盤までは学校内をウロウロしていましたが、
放課後になって帰宅途中の描写になったので

よし、これは自宅に戻る→美柑の出番が!

と、期待していたら期待どおりにすぐさま登場。

またアイス食っとるんかーい

買い物袋を片手に持っているので、
あまりの暑さで家まで我慢できずに
袋からアイスだけ取り出して
食べてしまったんでしょうかね。

けれども靴を脱ぎながら咥えたままだったり、
アイスの形そのままに頬張る姿には
ちょっとお行儀の悪さを感じてしまいました。

まあ上品すぎるよりは
この方がよっぽど親しみが持てますけど。

玄関からリビングを覗いてみると
ソファーでララがリトにベタベタしてる光景で
懐かしさを感じてしまう美柑。

これが他のヒロインだったら
嫉妬心も入り混じってしまうのでしょうが、
ララは身体は大人でも中身が子供なので
リトに性的な悪影響を及ぼすことは
無いだろうと安心しきっているようです。

地球の小学生にお子様扱いされる
デビルーク星の王女って…

にしてもこのコマの溶け気味のアイスは
ちょっとエロすぎやしませんかね…

露骨なエロよりもこういったさりげない描写の方が
ついつい目が行ってしまいます。

はぁ…その食べかけのアイスを譲って欲しい…

出番はたったの2ページではありましたが、
リトとララの様子を傍から見守る美柑という
To LOVEる初期を思い出すようなシーンが見られ、
読んでいるこちらも懐かしさを感じるお話でした。

|

« きららキャラット2013年9月号の感想 | トップページ | To LOVEるダークネス第34話の感想~真のヒロイン~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きららキャラット2013年9月号の感想 | トップページ | To LOVEるダークネス第34話の感想~真のヒロイン~ »