« ゆゆ式アニメBD4巻の感想 | トップページ | ダークネス35話の美柑ちゃん~毎朝起こされ隊~ »

2013年8月31日 (土)

名古屋の地下鉄&ゆとりーと&城北線に乗って来た

Dscf3800

愛知に住んでから一度はやろうと思っていた
名古屋の地下鉄全線乗車。

けれどもまた今度でいいやを繰り返しているうちに
ここまで延びてしまうことになりました。

もうすぐ愛知を去ることにもなるので、
まだ乗ったことのなかった
ゆとりーとラインや東海交通事業の城北線にも
ついでに乗っておくことにしました。

■ゆとりーとライン(大曽根-小幡緑地)

Dscf3680

まずは豊橋からJRで大曽根まで行って
ゆとりーとラインに乗車。

わざわざモノレールみたいな構造物を造って
ガイドウェイで走らせる意味なんてあるのか?

なんて疑問を抱いていたのですが、いざ乗ってみると…

Dscf3687

Dscf3689

め っ ち ゃ 楽 し い わ こ れ

大曽根駅を出てすぐの急カーブを曲がり終えたら
一気に60キロまで加速する路線バスらしからぬ
スピード感がタマリマセンでした。

運転手さんがハンドルを握らずに
足だけで操作しているのも面白かったです。

また、ずっと高いところを走っているので
眺めも良くて沿線の景色も楽しむことが出来ました。

ガイドウェイ区間の終点は小幡緑地ですが、
ガイドウェイから地上に出るところが見たかったので、
1つ先のバス停(竜泉寺口)まで乗る事に。

小幡緑地を出て一気に下って行くと
地上へ出たところにゲートがあり、
恐らく監視カメラか何かで路線バスであることを
確認したのちにゲートが開く仕組みでした。

Dscf3692

Dscf3702

まあ、こうしないと一般車が
勝手に入っちゃうかもしれませんしね。

竜泉寺口で降りたら10分も待たずにやってきた
大曽根方面のバスに乗って折り返し。

砂田橋の手前にある大カーブが徳力嵐山口っぽくて、
生まれ育った故郷で走る北九州モノレールに
乗りたい気分になってしまいました。

■名港線(金山-名古屋港)

Dscf3728

大曽根から名城線右回りで金山へ。

そっから愛知に住んで間もない頃は
あおなみ線との区別が付いていなかった
名港線に乗車しました。

終点の名古屋港駅の近くには
水族館を始めテーマパークが揃っているので、
家族連れの多い車内でした。

途中の駅で特にこれといったものもないため、
乗客の入れ替わりもほとんどないまま終点に到着。

Dscf3730

時間の都合で折り返しの列車にすぐ乗りましたが、
ここで30分ぐらい時間を作って
あたりを散策した方が良かったなって少し後悔しました。

■桜通線(中村区役所-徳重)

Dscf3741

名港線からそのまま久屋大通まで行って
そっから桜通線に乗り換えて中村区役所へ。

駅名どおりすぐ近くに中村区役所がありましたが、
地上に出てからよりも地上に出るまでの方が遠かったり。

Dscf3747

中村区役所を出たら次の名古屋でドサっと乗ってきましたが、
それ以降はチマチマ降りていくばかりで
ほとんど混雑することもなく、
かと言ってそれほどガラガラにもならないまま終点の徳重に。

Dscf3752

Dscf3751

何も無いところのイメージだったのですが、
バスターミナルやショッピングモールが直結しており、
最後までガラガラにならなかったのが納得できました。

■鶴舞線(赤池-上小田井)

Dscf3763

御器所まで戻って鶴舞線に乗り換えて赤池へ。

赤池の駅舎は銀行が併設しており、
しっかり整った駅前ロータリーと相まって
地下鉄の駅らしくない雰囲気でした。

Dscf3769

名鉄豊田線から直通してきた
名鉄の車両に乗って上小田井方面へ。

Dscf3773_2

栄や名駅を経由していないせいもあってか、
終始入れ替わりの乏しい路線で、
一旦寝てしまったら終点まで気付かずに
乗り過ごしそうなほど静かな車内でした。

上小田井の手前で一気に登って地下から高架に。

名鉄犬山線との合流からホームの使い分け方が
和光市とソックリでした。

Dscf3782

 

上小田井の駅前は高速とバイパスが目立つぐらいで
何かあるようなところではありませんでしたが、
駅前の広い土地では何やら開発が進んでるようでした。

Dscf3777

Dscf3779

 

■東山線(高畑-藤が丘)

Dscf3785

伏見まで戻って東山線に乗り換えて高畑へ。

高畑の駅周辺は車通りの多い交差点以外は
特に何もなかったのでそそくさと始発列車に乗車。

しばらくはガラガラの車内でしたが、
名古屋に着いたら案の定ドッサリ乗ってきて
車内はギュウ詰めに。

それでもほとんどの人が栄で降りていったので、
すぐに車内は落ち着いた雰囲気に戻りました。

一社と上社の間で地上に出て高架区間となるため、
終点の藤が丘では地下鉄のホームが高架で、
リニモのホームが地下にあるという
不思議な構造になっていました。

■上飯田線(平安通-上飯田)

Dscf3809

栄まで戻って名城線に乗り換え、右回りで平安通へ。

ほとんど名鉄みたいな路線ですが、
ホームも車両も地下鉄に合わせた仕様です。

平安通を出たらカーブを曲がった先に
照明の付いたホームが見え、
1分ちょいで上飯田に着いてあっという間に完乗。

対向列車とはここですれ違うため、
折り返すにはほぼ1本分の15分ほど待つことに。

その間に地上に出て100円ローソンで焼き芋を購入。
小腹が空いていたのでより美味しく感じました。

■名城線(大曽根-大曽根)

Dscf3720

ゆとりーとラインに乗った後、
大曽根から右回りで進んで行きながら
他の路線に乗り換えたり乗り込んだりして、
大曽根まで一周していきました。

大曽根から金山までは10分おき区間で、
立ち客がちょこちょこ居る程度でしたが、
金山からは名港線の列車も混じって5分おきとなり、
栄の前後でかなり客の出入りがありました。

ただ、名城線は環状で行き先がどっちなのか
わかりづらい上に、どこも対向式ホームばかりなので、
乗車の際は方向を間違えないように
ホームへ行かなければならないのが非情に厄介です。

また、今日はナゴドで試合があったので、
そういう日は大曽根止まりの列車が
ナゴヤドーム前矢田止まりに変更となるようです。

■東海交通事業城北線(勝川-枇杷島)

Dscf3842

名城線を一周し終えたら大曽根から中央線で勝川へ。

そっから城北線に乗り換えようとしたのですが…

Dscf3823

Dscf3824

Dscf3827

Dscf3829

遠 す ぎ ィ !

第3セクターだからホームもJRと直結してるだろう
とか思っていたらそれはとんでもない勘違いで、
地図で見ても明らかに離れた場所にあって、
歩いて10分ぐらいかかってしまいました。

あらかじめ20分ほど乗り換え時間を
作っておいたから良かったものの、
乗り遅れてたら次発まで1時間ほど
待ちぼうけを食らう羽目になるところでした。

何はともあれ1両編成のキハ11に乗車。
5、6人しか乗っておらず、静かな車内でした。

1面1線の勝川を出ると程なくして複線となり、
どこまでこれが続くんだろうと思っていたら
枇杷島の手前までずっと複線のままでした。

オマケにこれまた枇杷島の手前まで
ずっと高架区間ですし、
尾張星の宮駅まではロングレールで、
まるで新幹線のような高規格路線です。

Dscf3837

小田井までは高速道路と並行しており、
楠JCTのところでは高速道路の一部になってるような
錯覚すら起こりました。

勝川から16分であっという間に枇杷島に到着。

郊外からぐるりと名古屋の街並みを
遠くまで眺めることが出来るので、
もっとじっくり景色を見ていたかったです。

◎まとめ

土日って地下鉄の本数減るのか…

ラッシュのある朝夕だけならともかく、
鶴舞線や桜通線は日中も減っており、
東京メトロの3~6分に慣れてるせいもあって
10分間隔は少なすぎるだろうと思ってしまいました。

それに対し東山線だけは土日でも4分間隔の過密ダイヤで、
名古屋-栄間の需要ってやっぱり凄いんだなーと。

それからこれは前々から気になっていたことなのですが、
どの駅もトイレがあるのは改札外ばかりで、
乗り換えだけでしか使用しない駅で
トイレに行きたい場合は、
一旦改札を出なければいけないのが
頻尿の私としては不便に感じてしまいます。

また、鶴舞線の乗換駅(上前津や御器所)は
他路線との連絡がホームの端からだったりするので、
朝のラッシュ時は混雑がヤバそうだと思いました。

まあ、鶴舞線ならそんなに混まないか?

そんな不満がいくつかありながらも、
以前名古屋競馬場へ行った時にも触れた
ドニチエコきっぷが今回もとても役立ちました。

今回はバスを利用することはありませんでしたが、
全線乗り放題で600円という値段の元は
十分すぎるほど取れました。

これで名古屋の地下鉄全線に加え、
ゆとリーとラインや城北線も完乗して、
愛知県内で乗ってない路線は近鉄のみとなりましたが、
東京への引っ越しももう1ヶ月を切り、
来月は何だかんだで予定が埋まってきているため、
近鉄の週末フリーきっぷを使う機会が
作れなさそうなのが無念です。

それでも東京へ引っ越した後でも
必ず近鉄を乗りつぶしに行ける機会を作ろうと思います。

|

« ゆゆ式アニメBD4巻の感想 | トップページ | ダークネス35話の美柑ちゃん~毎朝起こされ隊~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆゆ式アニメBD4巻の感想 | トップページ | ダークネス35話の美柑ちゃん~毎朝起こされ隊~ »