« 青春18きっぷ紀伊半島一周の旅(2日目) | トップページ | アニメゆゆ式の舞台背景となった場所に行ってきた(福岡編) »

2013年9月 9日 (月)

ゆゆ式の感想(きらら2013年10月号)

2510208_3

3ヶ月ぶりに表紙がゆゆ式(歓喜)

アニメが終わったことでもうきららの
ゆゆ式推しも終わったのかと思っていましたが、
ここへ来ての表紙&巻頭カラーで

ゆゆ式は終わらない…まだ終わらないんだ…!

という希望を持つことが出来ました。

■表紙

夕暮れの道を歩く唯ちゃんと縁ちゃん。

の2人だけかと思いきや、
手前にちょっぴりゆずこが見切れていました。

Oh…これは赤座家の次女と同じ扱い…

風でそよぐ髪にこちらを振り向く視線が
いかにもいいとこのお嬢様らしくて、
いつもとは違った大人な雰囲気を醸している縁ちゃん。

へそがほんの少しだけ見えているのも

食欲がそそりますなぁ

■アニメ特集ページ

前回でエンドカードは紹介し尽くしたので、
今回からアイキャッチ紹介がスタート。

4話までは全部唯ちゃんが描かれてるな…

タイトルの色が毎回変わっているのに
今さらながらですが初めて気が付きました。

また、今回のプレイバックは、
ツッコミ待ちの上目遣いでパンを頬張っている
ゆずこがたまらなくエロ可愛い9話と、
メチャメチャ陣形やギターを弾いたり人形遊びをしている
ゆずこのカット満載な10話の2本立てでした。

それから発売が1か月延期してしまった
アニメ公式ガイドブックの表紙や内容も明らかに。

どのコーナーも充実してそうなラインナップで、
発売日がますます楽しみになりました。

■扉絵

唯ちゃんと楽しそうに話すあいちゃん。

まるで彼氏と彼女みたいだな

あいちゃんの屈託のない自然な笑顔で、
唯ちゃんとの仲がさらに深まっている
雰囲気がにじみ出ています。

■本編

いきなり耳に消しゴムを乗せて
唯ちゃんや縁ちゃんに見せびらかすゆずこ。

一体どっからこういう発想が浮かぶんですかね…

それからアリおじさんの話題に発展。

どんな人なのか想像しながらも
縁ちゃんの「なんか善い人そうだね?」
という結論に導かれて幸せを願うゆずこ。

憂いを帯びた瞳で見つめられたいです。

その後、体育の授業が終わった場面へ移り、
汗をかいたので唯ちゃんから
冷却スプレーをかけてもらうゆずこ。

体が冷えて悪ノリ根性が働いたのか、
おかちーやふみちゃんと着替えようとしている
あいちゃんの体操服をこっそりめくって
背中にスプレーを噴きかけます。

私もあいちゃんの背中にイタズラしたいなあ(大声)

そんなゆずこにすぐさま反応して、
あいちゃんに同じイタズラを仕掛けるふみちゃん。

ゆずこと目を合わせ、お互い無言で頷き合います。

やっぱりこの2人は通じ合うものがあるのか…

そしてそんな2人に同時にツッコむ唯ちゃんとおかちー。

こういう流れ大好き

あいちゃん、おかちー、ふみちゃんの3人も
メインの3人と同じような関係というのが
改めて実感できた一コマでした。

続いては同じタイミングで教室を出ようとして、
ばったり鉢合わせた唯ちゃんとあいちゃん。

そこですぐにサッと優しく教室の扉を開いて
レディファースト精神であいちゃんを
促してあげる唯ちゃんが男らしすぎます。

その後、トイレの前で一旦別れますが、
あいちゃんがお花を摘んでいる間に
飲み物を買って待ってくれている唯ちゃん。

お い お い 彼 氏 か よ

お花を摘んで油断してしまったのか、
トイレから出てくる時に
ボーっとした顔で出てきたあいちゃんは
唯ちゃんに見られてしまって恥じらい顔。

扉絵以上にここでの一コマが
彼氏彼女の関係に見えてニヤニヤしました。

よし、もう付き合っちゃおう(提案)

■読者掲示板

みんな大好きあいちゃん♥

私も大好きです!!

でもペンネームはお母さん派なのね…

一家に一台全自動唯ちゃんというのは
なかなか現実的ではありませんが、
独り言に自動でツッコんでくれる家電製品なら
実現性も高いのではないかと思いました。

|

« 青春18きっぷ紀伊半島一周の旅(2日目) | トップページ | アニメゆゆ式の舞台背景となった場所に行ってきた(福岡編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青春18きっぷ紀伊半島一周の旅(2日目) | トップページ | アニメゆゆ式の舞台背景となった場所に行ってきた(福岡編) »