« ゆゆ式の感想(きらら2013年10月号) | トップページ | 九州の私鉄乗りつぶしの旅(北部編) »

2013年9月12日 (木)

アニメゆゆ式の舞台背景となった場所に行ってきた(福岡編)

Yukari01

7月に行った東京などの舞台に続いて、
(※アニメゆゆ式の舞台背景となった場所に行ってきた)
今回は実家に帰ったのを契機に
福岡が舞台となった場所へ行ってきました。

◎福岡女子高校

Gakko01

Dscf4109

まずはゆずこ達が通っている学校へ。

最寄の姪浜駅からバスが出ていますが、
歩いても20分ぐらいで行ける場所にあります。

正面入口は校舎の見える角度が
若干違うだけでほぼそのままでした。

東京都内じゃないので
歩道にイチョウ型の柵はありませんでしたが…

Gakko02

Dscf4111

門のデザインもほぼ一致。

敷地内には当然入る事は出来ないので
学校の周辺をウロウロしてみることに。

時計台やその上にある避雷針みたいなものも
しっかり再現されているようです。

Gakko04

Dscf4134

ただし、校庭は陸上のトラックや芝生ではなく、
普通に土(というか砂?)のグラウンドでした。

Gakko17

Dscf4122

ちなみに学校の裏には砂浜があるので、
開放的な気分に目覚めた唯ちゃんと
学校帰りにいつでも泳ぎに行けそうです。

Dscf4127

また、学校周辺にある住宅街は
とてもおしゃれな家が多く、
こういうとこに住めたら
人生勝ち組だろうなあと羨ましく思いました。

Dscf4113

◎ブックスキューブリックけやき通り店

Books01

Dscf4148_2

続いては1話と3話でゆずこ達が行った本屋さん。

地下鉄で姪浜から赤坂まで乗って、
そっから歩いて10分ぐらいのところにあります。

外観はほぼそのままの形だったのですが、
とても小さな店舗で品揃えも少なく、
売っている本も真面目なモノばかりで、
幼女向けの雑誌(めばえ、りぼん)を除いて
漫画は一切売られていませんでした。

ここで聖典(ゆゆ式の単行本)を
買いたかったのになぁ…

そして何よりもゆずこが引っかかった
防犯センサーが無かったのが残念でした。

Books05

内装に関しては全く異なっていたので、
どこの書店を参考にしたのかが気になるところです。

◎まとめ

というわけで福岡ではこの2ヶ所に行ってきました。

学校は現在でも使われている上に女子高だったので、
誰かに怪しまれないかヒヤヒヤしながらの撮影でした。

途中で警察官に出くわしてたら
確実に職質と持ち物検査を受けてただろうな…

中には入る事は出来なくても、
校舎のデザインそのものがいいので
学校の外を一周しながらいろんな角度から
外観を楽しめました。

一方で本屋さんの方は似てるのは外観だけで、
中は全然違っていたのが少々物足りなかったです。

あと、何でわざわざ姪浜から微妙に離れている
この場所にある本屋を参考にしたんだろう…?
という疑問も。

そのあたりを今度発売されるアニメ公式ガイドで
スタッフが語ってくれることを期待しています。

画像:©三上小又(芳文社)/ゆゆ式情報処理部

|

« ゆゆ式の感想(きらら2013年10月号) | トップページ | 九州の私鉄乗りつぶしの旅(北部編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆゆ式の感想(きらら2013年10月号) | トップページ | 九州の私鉄乗りつぶしの旅(北部編) »