« きららキャラット2013年11月号の感想 | トップページ | ダークネス36話の美柑ちゃん~立体化続出の予感?~ »

2013年10月 2日 (水)

ゆゆ式アニメBD5巻の感想

Imag3380

今回から予約をセブンネットショッピングに切り替えました。

定価よりも安く購入できるし、
店頭受け取りなら発売日の前日に手に入れることが
出来るという点が非常にありがたいです。

そんなわけでいつもよりも早めに入手していたのですが、
先週からずっと引越しでバタバタしていたので
ここまで遅れることになってしまいました…

●ジャケット

Imag3381

おしりを合わせて手をつなぐ唯ちゃんとあいちゃん。

ゆずこと縁ちゃんはさぞ嫉妬しているだろうな…

もしくはお父さんとお母さんのような目線で
お若い二人を温かく見守っていたりとか?

背表紙はあいちゃんに写真を撮られる前のセリフ。

唯ちゃんはポーズなんて取らなくても
あいちゃんはそのままの姿で満足してくれますよ。

裏表紙はゆずこと縁ちゃんだけかと思いきや、
2人に火星人ビームを浴びる唯ちゃんも。

これは表紙に対する嫉妬心が混じった攻撃でしょうねえ…

●ピクチャーレーベル

Imag3385

今回はようやくの唯ちゃん。ツリ目が凛々しいです。

でもこれでメインの3人は出揃ったし、
頼子さんとあいちゃんも描かれてるので、
残るはおかちーとふみちゃんの2人だけ。

果たして6巻はどうするつもりなんだろうか…?

Imag3386

ディスクの下はゆずこの四コマのオチと
別の四コマに対するお母さんの感想。

お母さんってわりと食いつきがいいですよね。

●特製ブックレット

・収録話(第9話、第10話)のあらすじ

やはり9話はおかちーやふみちゃんが
クローズアップされています。

一方で10話はあいちゃん達3人が登場しなかった分、
お母さんが目立っている感じです。

また、今回はためになる?ゆゆ式講座以外にも
ゆずこの4コマ劇場が掲載されていました。

・キャラクタープロフィール

仁王立ちの姿がカッコいいおかちーと、
後ろ姿が某麻雀マンガのモブ主人公を
彷彿とさせるふみちゃんでした。

そういやこの二人の私服を見れるのって
おかちーは2回、ふみちゃんは1回だけで
バリエーションはほとんど無かったですね…

設定集のページでは学校の鳥瞰図が公開。

校舎は福岡女子高をモデルとしていますが、
グラウンドやテニスコートの配置は
実際とはだいぶ異なっているようです。

・アニメーション制作スタッフインタビュー

9話はあいちゃん達3人との仲が深まったことで、
1つのフレームに6人収まっているのが
監督やプロデューサーの印象に残ったようです。

その一方でキャラデザの田畑氏は
ゆずこのシャドーボクシングが見どころだったようで、
作画担当ならではの細かいこだわりに気付かされます。

でもここのゆずこのチェック柄の私服ってちょっとダサいよね…

9話で6人の中が深まって
ラストはちょっと感動的なシーンを演出して
最終回のような雰囲気にしたのに対し、
10話は最初からネタ回にするつもりだったようです。

そのため、それまでに使われなかった
原作のいろんなネタを散りばめることに。

また、「んぱんぱ」はアニメ完全オリジナルではなく、
三上先生からの提案で生まれたネタのようです。

こういった原作者とアニメスタッフの共同作業で
ネタを生み出しているというのも、
ゆゆ式のアニメが原作の良さを
引き出している理由の1つでしょうね。

●特典映像 にゃにゃ式#4

るみるみの息遣い荒すぎワロタwwwww

これ絶対に音響監督の注文よりも余計にやってるよね…

縁ちゃんもハァハァしてるはずなのに
ゆずこの声でほとんどかき消されていました。

今回はそれ以外も普通に面白いネタばかりで、
ようやくにゃにゃ式の扱いにも
こなれてきたのかなって思いました。

●オーディオコメンタリー

今回は潘めぐみさんがゲスト出演。

のっけからるみるみを筆頭に
謎のハイテンションで挨拶をするメイン3人の後でも、
普通に馴染んだ雰囲気で自己紹介するあたり
ノリがとても良い感じです。

まあ、種ちゃん以外とは同い年なので
それでやりやすかったのかもしれませんね。

パン人間のところでは「みんな○○人間なの?」
という質問に対して、るみるみが「私、お米人間」と即答。

瑠美ちゃん、ワイもやで!

やっぱり日本人はお米が命ですよね。
1日に最低1度はお米を食べないと力が入らないです。

でも朝は食欲が無いのでいつも食パンです(小声)

お馴染みの脚アングルでは
るみるみの目線が完全にオッサン化。

元からこんな性格だったのか、
それともゆずこに毒されてしまったせいで
タガが外れて大っぴらになったのか…

とにかく脚に対するこだわりがハンパないです。

また、この後に出演者全員が生脚という朗報が。

くそっ、ここはアニメの映像を右ワイプにして
メインをスタジオに切り替えるべきだろォ(血涙)

あ~コメンタリーの様子を撮った写真を
アップしてくれないかなあ(公式サイトチラッ

10話の映像になるとやはりアバンの「んぱんぱ」が話題に。

るみるみのんぱ音がエロ汚い…

明らかにツバが飛んでるような音で、
アニメでうまく編集したんだろうなぁ。

でもるみるみだからタマラン!!

今回もるみるみのエロ成分が高くて大満足でした。

●特典CD ゆゆ式放送部#5

9、10話を振り返るところでは
ここでも10話の「んぱんぱ」が話題に。

だからるみるみのんぱ音(ry

しかもコメンタリーの時よりも酷いです。ご馳走様でした。

朝が弱い人へのアドバイスを
縁ちゃん風に言うという謎のお題では、
種ちゃんがさっきまでの地声から一転して
いきなり縁ちゃんの声に変わったので、
やっぱ種ちゃんスゲーわと改めて感心。

そら京アニの主役にも抜擢されますわ

一方でるみるみの縁ちゃん風の声は、
ゆずこがゆかりちゃんのマネをしてる
ようにしか聴こえないクオリティでした…

野球のルールを新妻風に言うお題では
美波ちゃんが全くルールを知らないことが判明。

9人でやるところから教えないといけないようです。

今回を終えて総合ポイントは
るみるみ23pt、美波ちゃん21pt、種ちゃん20ptで
るみるみがちょっと抜けた状態に。

果たして誰が優勝するのか、
そして豪華賞品とは一体何なのか…

次回への楽しみが膨らむ半面、
次が最終回っていうのもかなり寂しいです。

いっそラジオだけでもずっと続けてくれませんかね

|

« きららキャラット2013年11月号の感想 | トップページ | ダークネス36話の美柑ちゃん~立体化続出の予感?~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きららキャラット2013年11月号の感想 | トップページ | ダークネス36話の美柑ちゃん~立体化続出の予感?~ »