« キャスト全員からキャラクターを感じられたゆゆ式ファンイベント | トップページ | 期待以上に面白すぎた劇場版まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 »

2013年10月26日 (土)

ゆゆ式アニメBD6巻の感想

Imag3526_2

10月に入ってからというもの
相次ぐ台風の発生で雨の日が多いですね…

なかなか洗濯物を干す機会が得られず、
干したとしても乾きが悪かったりして
雨が続くのは非常に困ります。

それに雨の日はゆゆ式11話の視聴が捗ってしまうので、
そんな回が収録されているBD6巻の発売が
さらに待ち遠しくなっていました。

●ジャケット

Imag3529

表紙は6人が勢ぞろいで円を描くように寝転がっており、
まさに友達の輪が広がっている状態です。

公式Twitterでジャケットが公開された時には
あまりの素晴らしさに「ポスター化して下さい!」
と、思わずリプを飛ばしてしまいましたが、
ファンイベントの物販で実現していただき
感謝してもし尽せないです。

Imag3537_2

おかげ様で部屋の壁がだいぶ仕上がってきました。

背表紙は唯ちゃんの「ちょー楽しかった…」です。

でもこれはゆずこも唯ちゃんも思っていたことでしょうし、
何より3人だからこそ海水浴が超楽しくなったわけですから
3人一緒に描かれていても納得のセリフでした。

裏表紙はてっきりお母さん独占かと思っていましたが、
最後もやっぱり3人仲良く描かれていました。

このあたりもゆゆ式はあくまでこの3人がメイン
というのを強調しているかのようでした。

●ピクチャーレーベル

Imag3531_2

5巻の時に最後はどうするんだろう?
という疑問が浮かびましたが、
見事に残っていた2人を収めてきました。

ジャケットでおかちーとふみちゃんを隣に配置するだけでなく、
少しイチャついた雰囲気にすることで、
それがピクチャーレーベルの形になっても
しっかり表れているので、
全巻の中で一番じっくり眺めてしまいました。

また、ラジオCDのレーベルがこれまでずっと「ゆ」だったのが、
ラストで「式」になってメインの3人揃っているのが
遊び心たっぷりで製作側のゆゆ式愛を感じました。

Imag3533_2

円盤の下には11話で唯ちゃんが発した名言のまとめと
12話でゆずこのマイブームとなった
怒り心頭メールの内容が書かれていました。

●ブックレット

・収録話(第11話、第12話)のあらすじ

11話はアバンからラストまで
4シーンのみというわりとざっくりとした抜粋。

その一方で12話はそんなに水着のシーンが
あったわけじゃないのにサービスカット満載でした。

・アイキャッチコレクション

設定資料は先月発売された公式ガイドで出し尽くしたのか、
今回は全12話のアイキャッチを総ざらい。

動きがわかるよう各話とも何コマか掲載しています。

アニメ放送中は唯ちゃん率が高いなあと思っていましたが、
これを見ると唯ちゃんと縁ちゃんが同数で、
ゆずこだけ1回少ない程度でした。

3人それぞれ1回ずつ単独で描かれている回があり、
全体のバランスも考えられていたようです。

・アニメーション制作スタッフインタビュー

すでに公式ガイドでも熱く語られていましたが、
ここでも改めて最後の2話について
こだわっていた部分を紹介してくれています。

11話ではゆずこのコミュ力の高さを改めて指摘。

心の中だけで「スマン」って言うところに
口にしなくてもわかってくれる3人の絆を感じたり、
おかちーに「よろしくでーす」と言って
あいちゃんを引き渡すところが
場の空気を曇らせない能力に長けているようです。

この人たちホントゆゆ式をよく見てるなぁ!(嫉妬)

また、12話はまたしても作画監督ならではの
こだわりが盛り込まれているらしく、
縁ちゃんが寝ているシーンのお尻のシワが
実際にはあり得ないとわかりつつも
そうであって欲しいという希望で
ついつい入れたくなってしまったようです。

男のロマンっすね~

ラストはこの巻でインタビューも終わりという事で
お三方が締めの挨拶に入って行くのですが、
かおり監督がもう一回ゆゆ式をやれって言われたらやる!
って言っているところがとても嬉しかったです。

じゃあ2期はノーギャラでやってもらおうか(ゲス顔)

アニメ2期が実現したら監督はもちろんですが、
スタッフ一同みんな1期と同じメンバーで
ゆゆ式大好きな気持ちを詰め込んで制作していただきたいです。

●特典映像 にゃにゃ式#5

イイ発音のにゃんだふるで登場するゆずこ。

もうこの時点でわけわかめですが、
唯ちゃんが尻尾でゆずこを手招きしてるのを見て
最終話にして猫化した意味をようやく感じました。

その後、尻尾で背中に文字を書く遊びを始めるし、
最初からこのクオリティで行っとけば
もっと面白くなっていただろうなあと思いました。

まあ、多少試行錯誤の時間は必要ですよね。

●オーディオコメンタリー

11話が雨のシーンから始まるということで
しんみりとした感じでスタート。

Yuyu11_00

自己紹介もいつものハイテンションとは違って
可愛らしくお淑やかな雰囲気なのがいいです。

いつもるみるみの匙加減ひとつで決まってしまう
自己紹介の流れですが、今回はラストの種ちゃんが
選挙の候補者風にボケるというのがツボでした。

種ちゃんもすっかりごらく部の2人に染まっちゃいましたね。

11話のアバンであいちゃんがびちょびちょになった事で、
まずはその話題からスタート。

Yuyu11_04

るみるみを筆頭にびちょびちょを連呼しまくって
すごいアレです。エロいです。

あと、スレンダーなるみるみが
足元が良く見えるとかいうと悲しくなるから…

続いて体育の時間にボケを振られた唯ちゃんが
空芯菜を引き出したシーンでは、
ゆゆ式の打ち上げで空芯菜を食べたという情報が。

Yuyu11_175

食べたことはもちろん見たことも無い野菜(?)なので、
どんな味なのか気になります。

るみるみと一緒に中華料理屋行きてえなあ!!

また、何でも食べられると公言していた美波ちゃんが
ここでパプリカが苦手なことを暴露。

酢豚に入ってるのとかがダメらしく
だったらその時は黄色いのをるみるみが、
赤いのを種ちゃんが食べてあげるって言ってるのが
キャラクター3人みたいな仲の睦まじさを感じました。

それからピコ秒など時間について調べるところでは、
大人になった時の話をします。

Yuyu11_275

子供の頃は1人でマスクメロンを食べるのが
夢だったというるみるみ。でも大人になった事で
それがあっさり叶ってしまったようです。

チーナのキャラソンもメロンを丸ごと1人で食べたい
という意味が含まれていた可能性が…?

一方で種ちゃんは子供の頃に家のお手伝いをして
1回10円のお小遣いをもらっていたらしく、
それで100円貯めてねるねるねるねを買っていたらしいのですが、
今では新しい味が出るとあっさり買えてしまうのが
ちょっと夢を感じなくなってしまったようです。

今でも買ってるのか…(困惑)

今後イベントなどで種ちゃんのプレゼントに
大量のねるねるねるねが贈られそうな予感がします。

ここで美波ちゃんが
「どのくらいから大人なんですか?」
という質問をるみるみに投げかけると

「国から税金を求められた時さ」

という答えがスっと出てくるのが
すごいゆずこっぽいと思ってしまいました。

お次の12話になったらアバンで
目を閉じて肩も曲げてだらしなく登場した
ゆずこのような状態になると言うるみるみ。

Yuyu12_015

どうも夏場が苦手のようです。

けど、あいちゃんの水着シーンになると
目線が完全にオッサンになって復活していました。

アイスにジャムをかけるところでは
スイカに塩をかけるかとか
グレープフルーツに砂糖をかけるかという話題に。

Yuyu12_17

メロンよりもスイカが好きだったり、
スイカに塩をかけるのがめんどくさかったり、
それでもグレープフルーツには砂糖かけるところが
自分も全く同じで種ちゃんにシンパシーを感じました。

やばいやばい種ちゃんに浮気しちゃう…

Bパートに入ると冒頭の「おんなじ…だねっ♪」
名シーンとして注目するるみるみと種ちゃん。

Yuyu12_22

私もこのシーン超好きです。おんなじ…だねっ♪

最後の「えへへへ へえっへ~」
2人の演技が息ピッタリだったようで、
このシーンのゆずこと縁ちゃんの可愛らしさが
より引き出されていた事にも納得でした。

そしていよいよ終盤の海のシーンへ。

Yuyu12_275

夏の砂浜は熱いよねって話になると
卵を入れたらゆでたまごになりそう
とか考えちゃう種ちゃんは可愛らしいですが、
チョコを入れたら無くなりそうという
るみるみは発想がどうかしてると思ったり。

また、海に行きたくなった種ちゃんの提案により
来年の夏にゆゆ式で海水浴ロケしたい
という話題になりますが、
水着姿を披露するのが恥ずかしいるみるみは
顔から下は全身モザイクがいいと言います。

いや、そっちの方がエロく見えるから

アニメ2期も実現して欲しいですが、
中の人たちによる実写版も夢見てしまう話題でした。

2~5巻にかけてのゲストが1人来て
まじゃりんこしてるのも良かったですが、
やっぱりこうしてメインのキャラクター3人と
同じように3人で盛り上がっているのが、
誰が何をしゃべってるのかもわかりやすくて面白かったです。

●特典CD ゆゆ式放送部#6

オープニングではこれが最終回なので
終わりとーないと言うるみるみ。

昔の人かよとツッコまれていましたが、
何となく地元の方言が混ざってる感がありました。

本日のテーマでトークでは、
初恋の思い出という何とも際どいテーマに。

小さい頃から恋愛はドロドロしていたと言う
昼ドラのような現実を突き付ける美波ちゃんに対し、
るみるみの幼女の声マネがクッソ汚かったです。

可愛くなくてもこれはこれで大好きです

まとめ選手権!!では赤ちゃん言葉でまとめる流れのせいで
発表する時だけでなく進行役の時にまで
赤ちゃん言葉になっている美波ちゃんが可愛かったです。

これは役に流されるタイプっすなぁ

しかし演技力の高さに定評のある種ちゃんが
まさかあんなに赤ちゃん言葉が下手だとはな…

突発的な企画だから仕方ないのかもしれませんが、
それにしても酷いクオリティでした。

まあるみるみがやっていた幼女の声マネに
影響されてる感はありましたけど。

また、寝起き風にまとめるところでは
美波ちゃんは低血圧ということなので、
寝起き感がとっても良く出ていました。

今回は最終回ということでかポイントも大盤振る舞い。

いつも1点2点か下手すりゃ0点なことも
ままあってなかなか厳しい採点でしたが、
今回は2点3点と一気に入ることが多く、
普段からは想像できないほどの
演技力をフルで発揮していた美波ちゃんが
荒稼ぎしまくって見事に優勝を果たしました。

気になっていた優勝賞品は
ゆゆ式オリジナルボトルワイン。

赤、黄、青とメインの3人に合わせた3種類があり、
それぞれに三上先生のサインが入ってるようです。

是非とも実物を見てみたいので
公式で画像アップして下さい(懇願)

でも、3種類あるという事で独り占めするよりも
3人で仲良く分け合いたいと思った美波ちゃんは
黄色だけもらって、赤と青は2人に進呈することに。

あ^~イイ話っすね^~

結局これまでの争いは何だったのかというぐらい
今回でポイントが動きまくった挙句、
3人が平等に豪華賞品をもらうことになりましたが、
これが一番ゆゆ式らしくていいなって思いました。

◎まとめ

やっと全部揃った!!

けど…

もうこれ以上の発売は無いのか…

アニメの中でも特に好きな11、12話が収録されており、
それについて3人がどうコメンタリーするのかとか、
ゆゆ式放送部は優勝の行方がどうなるのかとか
楽しみな要素が尽きなかった反面、
これで全てが出揃ってしまい、
キャストやスタッフの方々による
最後の挨拶を見聞きすると、
寂しい気持ちを感じずにはいられませんでした。

それでも先日のファンイベントでは2期実現に向けて
希望の光を見ることが出来ましたし、
私も諦めることなくこれからもゆゆ式を応援し続けて、
2期の円盤も買える日が来ることを切に願います。

でもその前に…

アニメでカットされた原作の下ネタだけを
詰め込んだOVAを発売して欲しいなぁ(チラッ

画像:©三上小又(芳文社)/ゆゆ式情報処理部

|

« キャスト全員からキャラクターを感じられたゆゆ式ファンイベント | トップページ | 期待以上に面白すぎた劇場版まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 »

コメント

色々なグッズがあるんですね~

投稿: 血糖値ダイエット@吉野 | 2013年10月26日 (土) 12時48分

>>血糖値ダイエット@吉野さん
ゆゆ式のグッズはもっと出て欲しいぐらいですね…

投稿: take23 | 2013年10月31日 (木) 13時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャスト全員からキャラクターを感じられたゆゆ式ファンイベント | トップページ | 期待以上に面白すぎた劇場版まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 »