« 前期(2013年10~12月)見てたアニメの感想 | トップページ | ゆゆ式ドラマCDで使われた原作の話を調べてみた »

2014年1月11日 (土)

今月のゆゆ式(きらら2014年2月号)

Kirara2602_208

年末の冬コミで先行発売されたドラマCD、
期待以上の内容で何回聴いても
ニヤニヤが止まらないのですが、
1つだけ気になる点が。

それはOPとEDがTVサイズVer.な事です。

どちらもフルで聴きたくてしょうがないので
一般発売されるやつはフルサイズで
収録される事を願うばかりです。

◎表紙

3人揃い踏みの表紙って久しぶりになるのかな?

10月号はゆずこが見切れていましたしね。

ゆずこの明るい笑顔に縁ちゃんの黒タイツ、
そして唯ちゃんの跳ねるおさげとヘソチラ。

3人揃ってると見どころ満載っすなあ

◎扉絵

右ページからスタートって何か違和感が…

ただでさえ大きいコマの扉絵に
手袋をしながらも手が冷たそうな唯ちゃんがドアップ。

これはもう暖めてあげるしかないな!

ただ、自分の手足は年中問わず冷たいので、
唯ちゃんに触れたら可愛い声でビックリされて
逆効果になりそうなのが残念です。

◎本編

冬休みに唯ちゃんの部屋で
いつものようにのんびり過ごす3人。

唯ちゃんが唐突に「あっ」とつぶやいたので、
どうしたのかと心配してピーチティを差し出すゆずこ隊員。

軍隊なのか自衛隊なのかわかりかねますが、
愛されキャラのアホ隊員のせいで
5人もの尊い命が失われたという設定に。

そんな奴もう愛されることなく憎まれるだろうし、
それに重大な過失を犯した時点で
脱隊させられるか普通に捕まってるでしょ…

話題が途切れると急に「学校行きたい」と言い出すゆずこ。

おそらく額面どおりの願望ではなく、
何も喋る事がなくて沈黙するのも嫌だから
ふと思った事を漏らしてしまったんでしょうね。

自らしっかりした部分が出たと言って
おちゃらけたゆずこに対し、
心の中だけで同意する唯ちゃん。

あえて言わないのは照れくさいからなのか、
それともゆずこを調子に乗らせたくないからなのか…

ゆずこの何気ない自画自賛をキッカケに
改めてゆずこや縁ちゃんの姿を眺めてみると、
高校2年生の3学期を迎える2人の成長ぶりを実感して
自分だけ置いてかれてるような気持ちになったのか、
唯ちゃんはため息をついてしまいます。

もうすぐ3年生に進級しそうな雰囲気やめちくり~

3年生になったらゆゆ式がいつ終わるかわからなくなるので
このままずっと2年生のままでいて欲しいです。

冬休みが明けた3学期の教室、
昨日見たテレビで自分の癖に気付いた縁ちゃん。

可愛いから治さなくていいんだよ!

後からやってきたゆずこに癖を利用されて
遊ばれるところも可愛すぎます。

ゆずこは朝一の縁ちゃんで遊んだから
唯ちゃんは夜の縁ちゃん使う?って言いますが

響きがエロすぎるんだよなぁ…

縁ちゃんの「がんばるよっ!」も
意味深な事にしか解釈できなくなります。

そしてこの後ゆずこの抑えきれずに
漏れ出た笑みがキモ面白かったです。

休み時間、階段のところであいちゃんを発見。

これまで2年間クラス委員を務めたあいちゃんに
3年生でもやるのかとゆずこが尋ねます。

他に委員長してた人が居れば譲るけど
そうじゃなかったら3年間ずっとやるのも
いいかなって思っているようで、
あいちゃんの控えめならしいところも見せつつ、
ちゃんと自分の意志でクラス委員を務め上げている
プライドみたいなものも感じました。

そんなあいちゃんを見て
またしても物思いにふけっていた唯ちゃんは
思わず「かっこいい…」という言葉を漏らします。

これはあいちゃんビチョビチョやろなあ

自宅、学校で周りの成長する姿を見て
一人思い悩む唯ちゃんでしたが、
そんないつもと違う様子の唯ちゃんを見逃さない
縁ちゃんの観察力はさすがだなって思いました。

帰ったら電話で何か悩んでる事があったら
相談していいんだよって聞いてきそうですね。

◎読者掲示板

他人のメガネを借りて目がチカチカしてるゆずこ。

ゆずこはそこまで視力が弱いわけではないので、
度の強いメガネとかではこうなりそうですね。

年明け発刊の今月号に合わせた
年賀状のようなイラストも心がほんわかしました。

アニメ情報ページは終わってしまいましたが、
このコーナーは継続されるようで何よりです。

|

« 前期(2013年10~12月)見てたアニメの感想 | トップページ | ゆゆ式ドラマCDで使われた原作の話を調べてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前期(2013年10~12月)見てたアニメの感想 | トップページ | ゆゆ式ドラマCDで使われた原作の話を調べてみた »