« ゆゆ式単行本6巻特典まとめ | トップページ | ゆゆ式アニメ56話実況まとめ »

2014年5月27日 (火)

ゆゆ式単行本6巻の感想

Yuyu06_hyoshi

本日は待ちに待った1年1ヶ月おきのお楽しみ、
ゆゆ式の単行本第6巻の発売日です。

きららを購読するようになったとはいえ、
描きおろしのカラーページやオマケページ、
カバー裏など見どころはたくさんあるので、
とにかくこの日を待ちわびていました。

それでは続きから感想を。

■表紙

5巻が唯ちゃん&千穂だったので
次はふみおかペアが来るか?と思っていたのですが、
まさかのゆずこ&頼子でした。

そういえば頼子も表紙はまだでしたな。

仲睦まじく背中をくっつけて腕を組んでいますが、
落ち着いた柔らかな雰囲気で母性あふれる頼子と
活発な笑顔でいろいろ真っ平らなゆずことでは
友達ではなく教師と生徒の関係にしか見えないです。

でもそこがいい

まあ頼子が制服姿だったら話も変わってきますが…

■扉絵

扉絵では何故かメガネ率の高いゆずこがここでも登場。

レンズ越しに浮かぶ唯ちゃんと縁ちゃん
という構図が実に素晴らしくて
しばらくウットリ眺めてしまいました。

■キャラクター紹介

キャラクターの顔を描かずに将棋の駒だけで
表現するという何とも斬新な紹介方法です。

千穂への想いがまっすぐな香車の岡ちーと
行動原理が謎に包まれた桂馬のふみちゃんには
誰もが納得したのではないかと思います。

■カラーページ

唯ちゃんに自分の代わりになるものを
あげようとするゆずこ。

一体どんな大切な物かと思いきや、
差し出したのはただの丸めたティッシュでした。

1ページ丸ごと無駄遣いしすぎや…

ていうかただ丸めただけならいいけど、
鼻をかんだ使用済みとかだったらホント嫌だな。

そんなゆずこに便乗して縁ちゃんも
唯ちゃんにとあるものを手渡しようとします。

縁ちゃんの髪の毛ちょお欲しい!!

たとえ1本だけでも鼻を近づけてみたら
とてもいい匂いが漂ってきそうです。

最後はゆずこがまた何かあげると見せかけて
掌の上には何も無し。

ありきたりな流れなのにツボにハマる唯ちゃん。

でも何も無くてもみんなで笑い合える、
まさにゆゆ式そのものを表しているかのような
最後の一コマでした。

■本編

◎きららH25/4月号
2京点のせいで100点が霞みすぎですわ

◎きららH25/5月号
からあげ5個入りのくだりが大好きです

◎きららH25/6月号
食いつくとこが引っかかってるところに
ゆずこが食いついてくれる流れがたまらないです。

◎きららH25/7月号
ふみおかの関係ホント好き。
あと帰りたくても帰れないブラック頼子も。

◎きららH25/8月号
シュポーン

◎きららH25/9月号
髪を先端付近でまとめている縁ちゃん可愛すぎます

◎きららH25/10月号
無言でわかり合うゆずことふみおwwwww

◎きららH25/11月号
頼子の飼い犬の話を聞いてる
ゆずこと縁ちゃん可愛すぎるでしょ

◎きららH25/12月号
カギは私のくだりが面白すぎます

◎きららH26/1月号
守銭奴の唯ちゃんも好きよ

◎きららH26/2月号
いつもはカッコいいと言われる側の唯ちゃんが
珍しく誰かをカッコいいと思う切ない回ですね。

◎きららH26/3月号
デタラメな言葉が次々と出てくるゆずこは
ある意味尊敬できます。

◎きららH26/4月号
ゆずこが腹筋をぐにゃりとするところは
アニメではどう表現するのか気になります(キネマチラッ

■オマケページ

◎背中からミサイルを発射するゆずこ
どうしてこんな発想に至ったのか

◎ミサイル発射フィギュアを見つめるゆずこ
縁ちゃんのフィギュアめちゃめちゃ欲しいです

◎寿司を握る岡ちー
握り方といい出来上がりといい
たどたどしさが感じられます

◎岡ちーの握った寿司を食べるふみお
美味しそうに食べてるふみおと
恥ずかしがりながらも
どこか嬉しそうな様子の岡ちーで癒されました

◎切手になった水着姿の千穂

おっぱい!おっぱい!

微妙に隠れてる数字はバストサイズかな?

◎自分の切手を見て驚く千穂
可愛い。後ろからガバッと抱きついて
さらに驚かせたくなります

■あとがき

机の上で狸寝入りしているっぽい岡ちー

ゆゆ式一式ではメインの3人と他では
かけてる愛情の度合いが違うと
三上先生はおっしゃっていましたが、
どうやら変化が起きているようです。

それはここ最近の岡ちーが3人と
親しげに絡んでいるところからも伺えますね

■裏表紙

制服のスカーフをつまんで振り向いている千穂。

スカーフはまたビチョビチョにしてしまったのでしょうかね。

また折り返しのカバーには白ビキニの千穂が。

ビキニから少しはみ出たおっぱいが
肉感たっぷりで正直辛抱たまりませんわ

■カバー裏

千穂のパンツを見て気味の悪い笑みを
浮かべるゆずこというオチに。

一体どんな色柄なのか気になってしまいます。

2つ目は肉球からのシャケに。

3コマ目のベタ一色に
三上先生の心の闇が伺えました。

きららを購読し始めて1年ぐらいになるので
本編は既読の話ばかりでしたが、
列車の中で読んでいると「ふっふふっ…」
ってつい口から漏らしてしまうほど、
どの話も何度読んでも
ジワジワと笑いが込み上げてきます。

これはやはり声や動きがついた状態でも
見たくてしょうがないので、
アニメ2期是非とも実現するよう
これからも応援し続けていく気持ちが
より高まりました。

|

« ゆゆ式単行本6巻特典まとめ | トップページ | ゆゆ式アニメ56話実況まとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆゆ式単行本6巻特典まとめ | トップページ | ゆゆ式アニメ56話実況まとめ »