« よんこま文化祭2014に参加してきました | トップページ | 今月のゆゆ式(きらら2014年12月号) »

2014年11月 5日 (水)

声優処理部の補足ペーパーの補足

Seiyushori00

先日のよんこま文化祭2014で出した新刊は
『声優処理部』というタイトルどおり
声優ネタ満載の内容だったので、
ゆゆ式は好きだけど中の人はあんまり…
という方もいらっしゃるでしょうから、
当日は補足としてペーパーを付けていたのですが、
読まれた方の感想を見たら補足ペーパーが
全く補足になってないことに気付いたので、
ここで補足ペーパーの補足をしておきます。

↓これが当日配布したペーパーです(クリックで拡大できます)

Chiho_hosoku01

◎3ページ・右

さばげぶっ!の春日野うららちゃん(C.V.大久保瑠美)は
ピンク髪ツインテールで普段は可愛らしい声なのですが、
暴走すると「るみるみ一体どこから声を出しているんだ…?」
って思うぐらい何とも形容しがたい声を出すところが
野々原ゆずこさんを彷彿とさせます。

◎3ページ・左

縁ちゃんが買ったアニメはきんいろモザイクと
ご注文はうさぎですか?の2作品です。

きんモザには小路綾ちゃん(C.V.種田梨沙)、
ごちうさには天々座理世ちゃん(C.V.種田梨沙)と
それぞれ中の人が同じツインテールのヒロインがいます。
胸部の違いについてはお察しください。

3コマ目はきららMAX10月号の表紙を丸パクりました。

◎5ページ・左

2012年5月にゆるゆりガールズナイトというイベントがあり、
そこで津田美波さんが大久保瑠美さんを
お姫様だっこするという事案が発生していたので、
1コマ目は二人が演じている
船見結衣ちゃんと吉川ちなつちゃんを
代役とさせていただきました。

ちなみにこの時、るみるみは津田ちゃんに抱かれるのが
一番安心すると言っていました。ごちそうさまです。

◎6ページ・右

黒髪ロングで正統派?ヒロインの
極黒のブリュンヒルデの黒羽寧子ちゃん、
ズレ眼鏡で喋り方や仕草が天然キャラ全開だった
境界の彼方の栗山未来ちゃん、
主人公に対して素直な感情表現ができない
ツンデレの王道を往く剣術使いである
ストライク・ザ・ブラッドの姫柊雪菜ちゃん、
いずれも種田梨沙さんがメインヒロイン役を演じた
3人の制服を縁ちゃんに着せてみました。

◎6ページ・左

ゆゆ式ファンイベントではゆゆ式の制服、
まんがタイムきららフェスタではきんモザの夏服で
種田梨沙さんの白くすべらかな太ももを
じっくり拝むことが出来て私はとても幸せでした…

◎7ページ・左

シスタープリンセスの咲耶ちゃんは
中身も外見も年齢以上に大人びており
お兄ちゃんを「お兄様」と呼んで
お色気たっぷりに誘惑してくる小悪魔な妹キャラです。

一方でブラック・ブレットの天童木更さんも
異父兄のことを「お兄様」と呼ぶ妹キャラなのですが、
アニメの最終回で両親を殺された復讐などもあり
お兄ちゃん(といっても39歳ですが)を惨殺することに…

◎8ページ・右

昨秋の茅野愛衣さんは
劇場版あの花の舞台挨拶で全国各地を回っており、
ゆゆ式のファンイベントに参加できる
状況じゃなかったからしょうがないよね…
と思っていたら、11月に広島で開催された
たまゆらのイベントには参加されていたので、
それがちょっとショックでした。

◎9ページ・左

ハピネスチャージプリキュアのキュアプリンセスの
コスプレをした岡野佳さん、いわゆるキュアおかちーです。

◎10ページ・右

ゆゆ式以降というかゆゆ式以外はモブ役ばかりで
モブ役でもなかなか見かける事がない
清水茉菜さんの今後がとても心配です…。

う~ん…これで補足になっているのやら…

まあ、わかる人にだけわかればいいというのが
私の同人活動におけるスタンスなので
これぐらいに止めておくことにします。

今回はゆゆ式の声優さんをイジったネタになりましたが、
ゆゆ式の声優さんはどの方もみんな大好きですし、
昨年のファンイベントでは出演されたキャスト全員が
涙ながらにゆゆ式2期を切望されていたので、
そんなキャストの方々が再び集える機会が
訪れて欲しいという気持ちも込めて作りました。

これからも一ファンとして
微力ではありますがゆゆ式の良さを伝えて
アニメ2期を諦めずに応援して行こうと思います。

|

« よんこま文化祭2014に参加してきました | トップページ | 今月のゆゆ式(きらら2014年12月号) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よんこま文化祭2014に参加してきました | トップページ | 今月のゆゆ式(きらら2014年12月号) »