« あけましておめでとうございます&コミケお疲れ様でした | トップページ | 2014年に放送された深夜アニメBest10 »

2015年1月12日 (月)

今月のゆゆ式(きらら2015年2月号)

昨年の11月にゆゆ式の新作アルバムの発売が決まってから
にげんめ、さんげんめ、よんげんめと
続々とタイトルが告知されてきたゆゆ式ミニアルバム。

しかしながらこのアルバムの存在は
世間に認知されているのだろうか?という不安があるので、
一ファンとして出来る限り広めようとしてはいるものの、
公式(EXIT TUNES)側でも宣伝活動を
もっと積極的にやってもらいたいところではあります。

◎表紙

12月号で肩透かしを食らってしまったので、
待ちに待った久しぶりの表紙。

こたつでのんびりくつろいでる様子が
とても微笑ましくて心がぽかぽかしてきます。

こたつの布団がめくれているところで
唯ちゃんの太ももがチラ見してたり、
こたつの反対側からはみ出て来てる
ゆずこの靴下の裏に肉球が描かれていたり、
みかんの持ち方が可愛い縁ちゃんなど
全体で見ても細部まで目を凝らしても楽しめる
至高のイラストでした。

◎扉絵

少し吹雪ぎみな中を行く縁ちゃんとゆずこ。

縁ちゃんとゆずこが向く視線の先、
つまりは読者側に唯ちゃんがいるのでしょうね。

縁ちゃんの優しく微笑んでいる
大人びた表情にドキッとしてしまいます。

◎本編

唯ちゃんの家でいきなり映画のタイトル三連発。

どれも観たことがないので
ネタがさっぱりわからなかったのですが、
3人が楽しく会話をしていれば
それで十分だって思いました。

今度TSUTAYAで元ネタの映画を借りて観ようと思います。

カラーページからモノクロになって話も学校に変わると、
ゆずこが登校中に小学生から挨拶をされたという出来事から、
ブルーレイに映ることや歯に小骨が挟まってるところを
見られるのが恥ずかしいなど
相変わらずどっからその発想になるのかって話をするのですが、
それを聞いて大笑いしてる縁ちゃんがとにかく可愛いです。

もう縁ちゃんが楽しく笑っている姿を見てるだけで
脳に幸せ成分が注入されまくりになります。

ラストは部室へ行く途中の廊下で
立ったまま寝ようとするゆずこの要望に応えて、
縁ちゃんと唯ちゃんが目をつぶったままにさせて
ゆずこを部室へと導いてあげるのですが…

ヤバい…泣きそうになるわ

幼なじみ2人に挟まれて真ん中に立つゆずこ
という構図だけで涙が溢れそうになりました。

それにいつもボケの起点になってるゆずこに対し、
ここぞとばかりに唯ちゃんと縁ちゃんが悪ノリして、
部室ではなく窓に向けているところも
2人の遊び心が感じられて、すごく良かったです。

◎読者掲示板

笑顔が可愛い千穂のイラスト。

新年早々素敵なイラストを拝見することが出来て、
まさにハッピーニューイヤーな気持ちになりました。

|

« あけましておめでとうございます&コミケお疲れ様でした | トップページ | 2014年に放送された深夜アニメBest10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけましておめでとうございます&コミケお疲れ様でした | トップページ | 2014年に放送された深夜アニメBest10 »