« 夏コミ(CM88)もゆゆ式で申し込みました | トップページ | ゆゆ式で公式が「ふみおか」を出す危険性について »

2015年2月10日 (火)

今月のゆゆ式(まんがタイムきらら2015年3月号)

今週は月曜日がきららの発売日、
火曜日はゆゆ式90話、
そして水曜日が建国記念日と
毎日が祝日のような気分でいられてとても良いです。

ただ、冬の寒さにやられて体調を崩し気味ではあるので、
祝日も土日も自宅で大人しくするつもりでいます。

◎扉絵

JK6人が大集合。

冬場で全員がコートを着用しておりますが、
縁ちゃんだけ白くて特別という感じがします。

また、ふみおも他とは若干色違いというのが印象的です。

◎本編

部室でいつものようにゆずこのネタ振りからスタート。

ただし、今回はあらかじめ「へー知らなかった」
って答えるとゆずこが宣言することで
会話が唯ちゃんからスタートし、
ゆずこの「へー知らなかった」に対して
唯ちゃんがツッコむという
唯ちゃんの技量がかなりのウエイトを占める流れでした。

笑点の大喜利っぽいです。

それから親の気持ちになる流れとなり、
ゆずこが唯ちゃんの母親の気持ちになってあげるのですが、
縁ちゃんに出会っていなければ
人体実験のサンプルになっていた事にするのが怖すぎます。

でもゆずこは理系っぽいので
この発想でもアリか?と思っていたら、
柱のキャラ紹介で教師やるとしたら科目は国語なのが
何かイメージとも違って解せなかったです。

続いてうさぎの話題となり、
ごちうさが頭をよぎったのはさておき、
手首を下からスナップさせながら
「ばるんばるんしたい」というゆずこ。

ロップイヤーをそうしたいのかと思いきや、
唯ちゃんのアレをアレしてる音だと言い、
アレとはおさげの事だと言い張っていますが、
どう考えても唯ちゃんのおっぱいのつもりで言ってますよね。

唯ちゃんがおっぱいの事だろうって思う事を想定して、
すぐさま切り替えるところはさすがです。

でもいくら発育著しい唯ちゃんとはいえ、
「ばるんばるん」って表現が似合うためには
頼子ぐらいの大きさはないとね。

千穂はもっと柔らかそうだから

「ぽよんぽよん」だろうな

うさぎの話題がひと段落したところで、
もはや当たり前のように岡ちーが部室にやってきます。

帰宅部なのにゆゆゆ3人とは
別々の時間に訪れてきたのが少々謎ではあります。

図書館に行くような性格でもないですし。

それからすぐさまトイレノルマを回収しに行った
岡ちーと入れ替わりにふみおがやってきて、
さらには千穂も加わり、JK6人が部室に勢揃い。

そろそろふみおも情報処理部に来るだろうなあ
とは思っていましたが、
いきなり6人がいっぺんに揃うのは予想外でした。

そしてそんな状況でやってきてビックリしちゃう頼子。

3人でもいい狭さになってしまう部室で
6人がひしめき合っているわけですから、
頼子は入ることを遠慮して
職員室へとんぼ帰りになったことでしょう。

また、ラストでは唯ちゃんが
千穂にチョコ作りについて言及した事で、
3巻22ページで千穂が「毎年チョコ作る」
と言っていた伏線がやや回収されていました。

どうやら簡単で甘いものという事らしいので、
市販のものを溶かして自分好みの甘さに
アレンジする感じになるのかな?

自分はビター派なので少々残念な事実公表でした。

ま、千穂からもらうチョコなら

どんな味だろうが喜んで食べるけどな!

◎掲示板

今月も千穂イラストきたぁ♪

やや控えめな位置のピースが千穂らしくてすごく良いです。

あと、何か他でも既視感がある顔立ちだなと思ったら、
ヤマノススメのここなちゃんにも似ていますね。

それから2枚組のゆかり姫イラストは、
「縁」をわざわざ平仮名で描いている時点で確信犯ですな。

|

« 夏コミ(CM88)もゆゆ式で申し込みました | トップページ | ゆゆ式で公式が「ふみおか」を出す危険性について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏コミ(CM88)もゆゆ式で申し込みました | トップページ | ゆゆ式で公式が「ふみおか」を出す危険性について »