« ゆゆ式さんげんめ!日向縁編の感想 | トップページ | さんげんめの種田梨沙さんに捧げる暗黒ポエム »

2015年3月10日 (火)

今月のゆゆ式(まんがタイムきらら2015年4月号)

さんげんめが発売されてからというもの、
夕飯を作る時には毎回必ず聴いています。

にげんめを上回る楽曲の良さと
メインキャスト3人のラジオトークが
2度目でよりこなれてきてるおかげで、
台所に立っている時間がとても楽しくなりました。

◎読者掲示板

今回は珍しく(というか恐らく初めて?)
本編よりも先に掲載されていました。

イラストはダッフルコートの千穂と猫耳な唯ちゃんでしたが、
それよりも気になったのが
「チョコの匂いよりもゆずこ達の香気に惹かれる」
というコメントを寄せられている方。

ただの匂いフェチなのかもしれませんが、
とても危険な香りが漂う一文でした。

◎扉絵

エプロン姿でおにぎりを握るゆずこ。

すごく手慣れた形のおにぎりで食欲をそそられますし、
何よりおにぎりを形作った手が
指先までとても美しくてしばらく見とれてしまいました。

あとメガネをかけていることで
より家庭的な雰囲気が感じられて、
いつもと違うイメージに思わず胸が高鳴りました。

でも本編を読んだ後にもう一度見直すと、
おにぎりの中に何か仕込んでいるのではないか
という疑念も湧いてきますね…

◎本編

いつもの3人で学校の廊下を歩きながら
雨模様の天候に対してゆずこがぼやきます。

唯ちゃんが気象庁の人ならどうにかなるのにと言いますが、
そこですかさず二段階のツッコミを入れる唯ちゃんがお見事です。

そこから話は気象操作庁→秘密兵器庁となり、
秘密兵器庁は食べ物にこっそり毒を盛るのではという話に。

でもお偉いさんには毒味係とかいるんじゃないでしょうかね。

話が秘密兵器から完全に毒になったところで
ゆずこの口から「毒手」という単語が出てきて、
毒手だと手料理を作れないという難点が挙がりますが、
ゴム手袋を着用すれば解決するんじゃないかと思ったり。

ただ、そうした上でも毒手の人が作った
料理は怖くて食べたくないですけど。

縁ちゃんはハンドソープで消毒できると言いますが、
それだと時間が経つにつれて効力が薄れてきそうな気がします。

ここでハンドソープが出てきたことに
ゆずこがツボってしまうのですが、
ゆずこだけでなく通りすがりのモブまでも
3人の話を盗み聞きして笑いに耐えているような
後ろ姿が描かれているのが珍しかったです。

そして毒を語る流れのまま部活のテーマも「毒」になります。

まずはさくらんぼの種には少量の青酸カリが
含まれているという驚きの情報が。

気になって私も検索してみたら、
さくらんぼの他にもいくつかの果実の種には
毒が含まれている事を知りました。

特に桃の種には致死量の半分ぐらい
青酸カリが含まれているようなので、
今後は処理に気をつけておきたいです。

続いてトキシック、ベノム、毒鼓など
聞いたことが有るような無いような単語が挙がりながらも、
まとめは縁ちゃんが「さくらんぼに青酸カリ」に対して
例えた「お寺に「マ)王」というフレーズが採用され、
それを見た唯ちゃんも普通に納得していました。

いや、これ頼子が絶対わかんないやつだろ…

最後はゆずこがまとめを魔王とした流れに倣って
黒龍号に乗って帰るとか言い出し、
ホワイトボードに黒龍号の絵を描いていくのですが、
最初はキリンのようなシルエットだったのに
胴体を描いていくと振り向いてる姿となり、
そしていきなりのかぶと虫へ。

とっさの機転が絶妙すぎる締めくくりでした。

|

« ゆゆ式さんげんめ!日向縁編の感想 | トップページ | さんげんめの種田梨沙さんに捧げる暗黒ポエム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆゆ式さんげんめ!日向縁編の感想 | トップページ | さんげんめの種田梨沙さんに捧げる暗黒ポエム »