« 飯能の街全体が会場だったヤマノススメセカンドシーズンのイベント | トップページ | 劇場版 境界の彼方-I'LL BE HERE-未来篇の感想 »

2015年4月22日 (水)

ヤマノススメのイベントでムラっと来たキャストの仕草や部位ベスト5

昨日のイベント感想記事に続いて
今度は声優さんをあまりよろしくない目線で
観てしまったことの感想です。

昼の部では後ろから2列目と
ステージから遠い位置だったので
全体をくまなく眺めているだけだったのですが、
夜の部ではまさかの最前列だったので
至近距離にいらっしゃるキャストの方々を
いろいろとエロエロな目線で
観ることになってしまいましたので、
特に印象に残ったところを挙げていきます。

第5位 日笠陽子さんの包丁さばき

デコレーション対決で汚いジャンケンをやった末に
ゴーヤーを引き当ててしまった日笠さん。

しかしゴーヤーを手に取って
すぐさま二つに割って種を取り除いて
半月切りにしていく姿は
とても料理に手慣れている雰囲気が感じられて
ポイントが高かったです。

第4位 小倉唯ちゃんの腋

Tinkling Smileを歌っている時に
私の立ち位置からですと
唯ちゃんが右手を上げるたびに
フリフリの白く透けたドレスから
チラチラ見える穢れを知らない美しい腋が
たまりませんでした。

ただ、腋がチラ見えするまでは
唯ちゃんを一切性的な目では見ていなかったので、
歌う前にデコレーション対決で作ったケーキが
「イカ臭かった」という発言に対しては
そっちの方向に思考を巡らせることなく
聞き流してしまいました。

第3位 阿澄佳奈さんの地声

これは昼の部からすでに思っていた事ではあるのですが、
阿澄さんの地声がアニメでも出している声そのままなので、
最も好きなアニメボイスが阿澄さんの声な私としましては
とにかく旦那めっちゃ羨ましいなという感想と共に、

ベッドの上でもこの声で喘いでいるのだろうか…

という妄想を働かせずにはいられなかったです。

第2位 井口裕香さんの太もも

昼の部で登場してきた時に
膝上20cmまで惜しげなく太ももを晒していたので
太ももフェチ的に「よっしゃ!」と思っていたのですが、
遠目からだと大腿四頭筋が
私の好みよりも隆起しているのが気になって、
それほどそそられる事はありませんでした。

しかしながら夜は一気に距離が近付いたことで
均整の取れた肉感の方が目につくようになったため、
夜の部では視線の大半を
ゆかちの太ももへ注いでしまいました。

第1位 井口裕香さんのエプロン姿

そんなゆかちの良質な太ももで
目を肥やしていたところで
デコレーション対決となり、
キャスト全員がエプロンを身に着けることに。

エプロンの丈が膝下まである長さだったので

あぁ…ゆかちの太ももが隠れてしま…

いや、待て。

ゆかちのエプロン姿超たまんねえ!!

やや色黒な顔立ちな上に茶髪で普段の言動からも
家庭的オーラはゼロどころかマイナスなのに、
エプロンを身につけた瞬間
すでに一児か二児の母であるかのような
若妻オーラを漂わせるようになって
視線が太ももから全身へ釘付けになってしまいました。

そんなわけでゆかちのエプロン姿は
是非とももう一度拝みたいので、
3期が決まるよりも先にイベントの映像化お願いします!

|

« 飯能の街全体が会場だったヤマノススメセカンドシーズンのイベント | トップページ | 劇場版 境界の彼方-I'LL BE HERE-未来篇の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飯能の街全体が会場だったヤマノススメセカンドシーズンのイベント | トップページ | 劇場版 境界の彼方-I'LL BE HERE-未来篇の感想 »