« Twitterを辞めた諸々の理由 | トップページ | 今月の相川千穂ちゃん 01 ~冗談を真に受けるタイプ?~ »

2016年1月 9日 (土)

朝の挨拶を素直に返さない櫟井唯ちゃん

昨年11月に発売されたゆゆ式BD-BOXの
購入特典として付録されていた新作のドラマCD、
TVアニメシリーズと同様に原作の雰囲気そのままに
ゆずこ達3人の会話を声でも楽しむことができる
満足度の高い内容ではあったのですが、
一つだけ違和感のあるセリフがありました。

それは冒頭でゆずこが教室にやってきた時に

ゆずこ「おはよー」
唯「おう、おはよう」
縁「おはよ~ぉ」

と、三人が挨拶を交わすシーン。

ちなみにこれは原作にない
ドラマCDオリジナルのシーンです。

普通に考えればおかしいところなんて
何一つないシーンなのですが、
原作でゆずこや縁ちゃんが
朝の挨拶をしてくる時の唯ちゃんは
だいたい以下のような感じなのです。

Yuyushiki03066a

Yuyushiki04039a

Yuyushiki04076b

Yuyushiki05039a

Yuyushiki05067b_2

Yuyushiki05093b

Yuyushiki06068b

Yuyushiki07014

Yuyushiki07054a

Yuyushiki07079a

Yuyushiki07082

そう、唯ちゃんはゆずこや縁の「おはよう」に対して
普通に「おはよう」とは返さない子なのです。

ちなみに千穂や佳が朝の挨拶をしてきた時には
きちんと「おはよー」と言っています。

Yuyushiki03044a

Yuyushiki03080b

なのでやはりゆずこや縁のような
気が置けない仲の友達に対してだからこそ、
あえてぶっきらぼうな返答にしているんだと思います。

ただし、例外もあります。

1つ目は3巻の44ページ。

Yuyushiki03032b

これは寝不足でアホ唯ちゃんになってぶっ倒れた後、
保健室で熟睡して目が覚めると
一人で寂しくなっていた時なので、
縁ちゃんの「おはよー」に対して素直に
「おはよぅ」という言葉が出てしまったのでしょう。

2つ目と3つ目はこちら。

Yuyushiki06067b

Yuyushiki07081

どちらも「おはよう」の前に
「唯ちゃん」と名指しで呼ばれているため、
こういった時にはきちんと「おはよう」で
返すことにしているのでしょう。

4つ目は先月号のきららの一発目。

Yuyushiki07083

これに関しては朝の挨拶を返すというよりは
ゆずこのネタに乗ってあげるため、
わざわざご丁寧に「ございます」まで付加している感じです。

というわけで、唯ちゃんは普段めったに
「おはよう」と返していないため、
冒頭で当たり前のように「おはよう」
と言っている事に対して
違和感を覚えてしまったわけなのですが、
以前きららのゆゆ式感想でも書きましたけど
いくら仲の良い友達が相手でも朝の挨拶ぐらいは
きちんと返す子の方がいいと思えるので、
違和感は抱きつつもこういった改変であれば
むしろ良かったなって思えました。

 

☆オマケ

昨年の6月、櫟井唯ちゃんを演じておられる
津田美波さん宛てに誕生日のお祝いと共に
唯ちゃんのツッコミ演技がとても素晴らしかった事を
綴ったファンレターを書いたところ、
先日ご本人から寒中見舞いと題した
直筆のメッセージが届きました。

Imag9303

津田ちゃんにファンレターを書くと
翌年のお正月にメッセージが送られてくるってことは
小耳に挟んではいたのですが、
手紙の内容をしっかり読まれたことがわかる
直筆のメッセージが書かれていて凄く嬉しくなりました。

3月に開催されるゆゆ式のイベントの日に
またお礼の手紙を書こうと思います。

©画像:三上小又/芳文社

|

« Twitterを辞めた諸々の理由 | トップページ | 今月の相川千穂ちゃん 01 ~冗談を真に受けるタイプ?~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Twitterを辞めた諸々の理由 | トップページ | 今月の相川千穂ちゃん 01 ~冗談を真に受けるタイプ?~ »