« ゆゆ式単行本8巻の相川千穂ちゃん | トップページ | 夏コミ(CM90)の配布物のお知らせ »

2016年7月14日 (木)

今月の相川千穂ちゃん 05~ペットにしたい可愛さ~

7月に発売されるきららでは
ほぼ必ず千穂が登場しているので、
今月も例年どおり出てくるのは
当然と思っていましたが、
ここ2年は扉絵でも登場していたので
今年は本編だけでしか千穂が見られなかった事に
少々物足りなさを感じてしまいました。

廊下で生徒会の顧問とおぼしき先生と
別れているところで登場。

Kirara1608_1

何か急な頼まれ事を終えて
お礼を言われているのでしょうね。

セリフのわりに千穂汁を出しているところから、
少し大変な頼まれ事だったけど
先生を気遣って表向きは大した事なかったように
振る舞っているんじゃないか思います。

Kirara1608_2

縁ちゃんに名前を呼ばれて
さらに千穂汁を飛ばしていますし、
先生に優しいウソをついてしまって
平常心ではない様子がうかがえます。

ここでゆずこから生徒会での役職を尋ねられますが、
フィクサーという単語にピンと来てないご様子。

Kirara1608_3

ゆずこ達三人はとある映画から得た知識で
会話を成立させているのでしょうが、
おそらく千穂はその映画を観ていないので
完全に置いてきぼりを食らっています。

でもそれが可愛いです

きっと帰ってからフィクサーを調べて
「なるほどー」と一人つぶやいていそうです。

それもまた可愛いです

ゆずこが千穂の親御さんは
千穂にボディーガードをつけたいだろう
という話をするのですが

Kirara1608_4

これは自宅でだらしないからやろなぁ

2巻76ページでは自室で勉強している感じの
姿が描かれていましたが、
ひとたび居間などの共有空間に出てくると
4巻15ページのようにダラダラしていたりとか、
家事とかは何でも親任せだったりして
おバカに見られているのかもしれません。

でもそんなところが可愛すぎる!!

親御さんからおバカに見られていそうな理由が
たとえどんなものであろうとも、
学校ではクラス委員長をしっかりとこなしている姿と
自宅とのギャップが感じられるエピソードが語られて、
さらに千穂のことが愛おしい気持ちになりました。

あ^~千穂を飼いたすぎるんじゃあ^~

©画像:三上小又/芳文社

|

« ゆゆ式単行本8巻の相川千穂ちゃん | トップページ | 夏コミ(CM90)の配布物のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆゆ式単行本8巻の相川千穂ちゃん | トップページ | 夏コミ(CM90)の配布物のお知らせ »